もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

アップルパイたべてげんきになぁれ」 みんなの声

アップルパイたべてげんきになぁれ 作:茂市 久美子
絵:狩野 富貴子
出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年09月
ISBN:9784337330634
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,680
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アップルパイ食べたい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    お話内容ももちろん良かったのですが、アップルパイが食べたくなったというのが第一感想な私。
    げんきのでるりんごにも興味があります。
    茂一さんのお話はやさしくてあたたかくて好きです。
    ケーキ屋のおじいさんもゆうたろうもいいなー。
    人間のところにこっそりタヌキが働いているって面白いです。
    お友達を気遣うやさしい心、そしてラストもいいなーと思えるラストでした。
    がんばれ、ゆうたろう!

    掲載日:2015/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっこり幸せな気持ち

    • マイルズさん
    • 30代
    • ママ
    • 奈良県
    • 男の子5歳、男の子0歳

    茂市 久美子さんのお話だし、表紙の男の子もかわいいし、何たって秋です。私がアップルパイ食べたい気分です。もう、読むしかないですね。

    思いやりの気持ちって、人それぞれだけど、小さい子も、タヌキだって持っているんだわ〜、と思うと何だかそれだけで幸せな気持ちになりました。

    読み終えて息子が珍しく感想を口にしました。
    「みんな、良かったから、良かったね〜」
    でも、その後がいけません。
    「ケーキ屋さんで、僕も試食したーい!」

    まあ親子でちょっと幸せ気分になれたから、その感想でも今回はヨシとします。

    掲載日:2011/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なゆうたろうくん♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    目のクリクリした男の子の絵の表紙に
    かわい〜い♪

    茂市さん作品が頭の中でごちゃまぜ(^^ゞで
    あれ?家具屋さんで働いていたのって
    くまさんだっけ?
    あれはつるばら村?いや違う・・・
    と、つながりを考えてしまいます(^^ゞ

    高原レストラン「ちいさいトマト」の正太さんも
    アップルパイだったなぁ・・・とか(^^ゞ

    職人さんは年齢を重ね
    いいものを作っていても売れなかったり
    技、味も次の代へ引継ぎされれば
    いいのですが
    今の御時世大変なこと

    そんなことも考えさせてくれます

    純粋なゆうたろうくんの姿勢が
    とても心強いです

    こどもたちも、ゆうたろうくんの
    やさしい気持ち
    一生懸命さを
    見習ってほしいなぁ〜

    掲載日:2010/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっぺたゆるみっぱなし♪

    息子と一緒に読んだのですが、人なつっこい、かわいらしい
    表情をたっぷり浮かべてるゆうたろうに最後まで
    ほっぺたがゆるみっぱなしで、素敵なお話しでした。

    最近はお客さんも減ってしまった、
    おじいさんが経営するケーキ屋さんに、ひょっこり現われた
    見慣れない男の子。この男の子が
    「ほんのちょっぴり、あじみさせてくれる?」といってアップルパイを
    味見しては、「ごちそうさま」と帰ってしまうシーンから
    はじまるのですが、この不思議な様子の男の子の存在が
    アップルパイが大好きなのかな?
    どうして味見だけして帰ったのだろう?と、子どもたちに
    いろんな想像を膨らませてくれます。
    さて、この男の子の正体も気になるのですが、
    男の子の温かい思いやりや、ケーキ屋さんのおじいさんとの
    温かいやりとりがお話しを楽しんでる私たちの心も温かくなってきて
    ほかほかと元気になっていくようです。
    そして、2人で作ったアップルパイもとても美味しそうで
    とっても素敵なお話しでした。

    掲載日:2008/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 超ハッピーエンド

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    課題図書で夏休みそうそう読みました。

    長女はこういった長めのお話もひとりでもくもく読めるようになりました。

    ニコニコしたりしながら読んでいる顔を見るのも親としては楽しい。

    そしてこれは読み終えたときにね、とっても嬉しそうな顔をしたんです。

    どうしたのって聞いたら

    おじさんも、狸のゆうたんも、アップルパイを食べたであろうともだちも、
    みーんないいことになったから 私も嬉しい気持ちになって元気を貰ったんだというので

    そういう気持ちを本からもらえたなんて、よかったねーーーーーーと娘をぎゅ−−−っと抱きしめました。

    あとは、感想文、書くのみですね。がんばろうね。

    掲載日:2008/08/04

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / ねずみくんのチョッキ / ピヨピヨ スーパーマーケット

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット