なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ペーテルおじさん」 みんなの声

ペーテルおじさん 作・絵:エルサ・ベスコフ
訳:石井 登志子
出版社:フェリシモ出版
本体価格:\1,333+税
発行日:2002年
ISBN:9784894322660
評価スコア 4.75
評価ランキング 683
みんなの声 総数 15
「ペーテルおじさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 貧乏だけど何でもできてしまうペーテルおじさん。
    子どもたちに好かれ、分け隔てなく楽しみを分け与えるペーテルおじさん。
    それだからこそ、子どもたちの恩返しが生まれたのでしょう。
    子どもたちも力を合わせてペーテルおじさんの家を改築したことが、自分たちにとってとても誇り高いことだったようです。
    将来の仕事にまでなってしまいました。
    心温まるお話です。

    掲載日:2014/12/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 心があたたかくなるステキなお話し

    • ちいニャさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子9歳、男の子4歳

     素朴で優しい絵、私は「ぐりとぐら」を思い出してしまいました。ペーテルおじさんのような大人に出会えた子供達は幸せだな、と思いました。
     4歳と9歳の子に読みました。9歳の子が知らない言葉(つうやく、つぎのあたったズボン、など)が出てくるので説明してあげました。4歳の子はあまり興味を示しませんでした。年長さんくらいから大人まで楽しめると思います。

    掲載日:2010/12/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 5歳幼稚園年中さんの娘が図書館で手に取ってきたので一緒に読んでみました。
    エルサベスコフさんの絵本は,親の私も読んでみたいと思っていたので,興味深くページをめくりました。

    たくさんの子供達から好かれ尊敬され何でもできるペーテルおじさん。
    そんなおじさんの家をあることを機に子供達みんなで改築していくお話です。
    親の私としては,どうしてペーテルおじさんにお医者さんとして診てもらっていてもみんなお金を支払わずにいたのだろうと正直思いました。ペーテルおじさんの欲のなさ人の良さ,こんあ人もいるのでしょうかというくらい慈愛あふれる人だなと!
    我が家の娘は,お家のお話が好きなので,改築されていく様を興味深く見入っていました。終始よく聞き入り見入っていた絵本でした。なので☆5です!

    掲載日:2015/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい物語

    なんでも知っていて、おもしろいお話もたくさん知っていて
    おもちゃのふねを作ることもできるし、人間の怪我や動物の
    病気も治すことができるし、ドアやとけいをなおすことも
    できるペーテルおじさん。
    素敵だなあ。私もそんな人になりたいなあ。
    でも、ペーテルおじさんはとっても貧乏で家は今にも
    壊れてしまいそうです。
    私は、「どうしてまちの人達はペーテルおじさんに
    たくさん助けてもらっているのにお金を払わないのだろう?」
    と、とっても不思議で、「いけないよねえ」と娘に言いそうに
    なりましたが、最後まで読み終えて、言わなくてよかったなあと
    思いました。
    子ども達がみんなで協力しあってペーテルおじさんを助けて
    くれたから。
    優しい気持ちはちゃんと届くものなのですね。

    掲載日:2013/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心が温かくなります

    • すちゃさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子8歳、男の子4歳、女の子0歳

    何でも知っていて
    何でもできる
    子どもたちの大好きなペーテルおじさん。

    おじさんは無償で何でもしてあげる
    「与える人」。
    だから自分はとっても貧しいのです。

    そんなおじさんの家が取り壊されてしまうことになり・・

    心が温かくなるお話。
    こんなおじさんがいたら子どもたちの心は
    優しく耕されるでしょうね。

    うちの子は役人さんの
    「あ〜こらこら」の場面が衝撃だったのか
    「あ〜こらこら」って来たんだよね!!
    って言ってます。

    掲載日:2013/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぺーテルおじさん

    ぺーテルおじさんは困ったときにみんなが助けを求める
    町のお医者さん。
    何でもできちゃうけど、お金だけは持っていません。
    ぺーテルおじさんが困ったとき、
    いつも助けられている町の子供たちが大活躍。
    ぺーテルおじさんを助けます。
    町のみんなの一体感、すばらしい!

    掲載日:2010/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心を受け継いだ子どもたち

    ベスコフのお話にしてはめずらしく、妖精も小人も登場せず、色とりどりの花や深い森の美しい自然描写もありませんが、ペーテルおじさんの人柄や生き様がすばらしく、それだけで十分に心惹かれる作品でした。

     ペーテルおじさんは、春夏秋冬、子どもたちに夢を与え続けてくれるサンタクロースのような存在でしょうか。通訳、先生、お医者さん、修理やさん、おもちゃ職人・・・1人で何役もこなしてしまうペーテルおじさん。ここまで万能になることは、とてもできないけれど、ペーテルおじさんの心根だけは、ほんのちょっぴりでも見習いたいものですね。

     娘も、いろんな質問をしながら、ペーテルおじさんの「おしごと」を理解しようとしていました。

    「通訳って何?」
    「Jがいつもやってることだよ。じいじ、ばあばと、パパがお話できるように助けてあげたり・・・」

    「にわとりの病気ってどんな病気?」
    「・・・」
    「卵を産まなくなる病気じゃない?!」
     ペーテルおじさんなら、きっとすぐに治してくれるでしょうね。

     そんなペーテルおじさんの心をしっかりと受け継いだ子どもたち。物語の最後で、ペーテルおじさんが今は亡き人になったことを知り、少し悲しんでいた娘でしたが、やがてルッレがペンキやさんになって、立派にペーテルおじさんの家を守り続けていることを知ると、“ルッレおじさん”の笑顔と共に、再び娘の顔にも笑みが戻りました。

     命(血のつながり)だけでなく、こうやって心もつながっていくんだなあ、ということが、小さい子にも自然と理解できる素晴らしい絵本だと思います。決して派手さはないけれど、大きな夢が心の中いっぱいに広がっていくのを感じます。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • じわじわ好きになる

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    一度読んだときは、何だか地味な絵本だなぁと思いました。
    「プッテ」や「アニカ」などのファンタジックなベスコフワールドに比べると、とっても現実的。
    ですから、次の日の晩に娘がこの絵本を選んだときは、ちょっと意外でした。
    でも何回か繰り返して読むうちに、私もじわじわと好きになってきたのです。
    何でもできて優しくて欲のないペーテルおじさん。
    そんなおじさんを頼りにしている村の人たち。
    そして大好きなペーテルおじさんのために力を合わせる子どもたち。
    温かい雰囲気に満ちていて、お金がなくても得られる幸せに気づかせてくれます。
    この絵本を好きだと思える娘を、ちょっと嬉しく感じた母でした。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 陳腐な褒め言葉しか出ませんが、素敵!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    これもまた、素敵な絵本でした。
    あ〜ぁ、もう、ベスコフの絵本は最高です!!
    ペーテルおじさんも味わいがあって、素敵だし、そのペーテルおじさんが大好きな子どもたちも、きっと素敵な大人になるんだろうな。って、読んでいて幸せな気分になりました。

    また、絵がすごくいいです。(なんて、陳腐な褒め言葉!)
    読み語りなら、幼稚園くらいから、たくさんの子どもたちに読んであげてほしいです。
    最後のページに、語り手の「ペンキ屋さんになったルッレ」が登場して、物語の素敵な幕がおりてるな〜と、感心しました。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちの結集が、心地よかった

     こどもたちにとって、とても魅力的なおじさん。
     数カ国語を話せ、世界を旅してきた人。
     旅の話しも面白く、時に楽器を奏で、鳥までもが友だち。
     時にお医者さん、時計修理に鍵のトラブルまで。

     こどもたちの憧れのまとのおじさんは、だれに何を頼まれても、親切で優しい。
     握手ひとつの感謝で満足している様子。
     そんなおじさんの家のピンチにこどもたちが立ち上がって…。

     こどもたちの気持ちの結集が、心地よかった。
     これまで、おじさんの親切をうけてきた大人たちまで巻き込んで。
     皆家にあるものを持ち寄ればこんな事もできるんだ。
     皆力を合わせれば、こんな素敵な結果になるんだ。

     ペーテルおじさんと出会えたこどもたちには、船や遊びばかりではなく、優しさや親切がしっかりプレゼントされていたんでしょうね。
     こういう気持ちを育ててもらえるって良いですね。
     
     ルッレも素敵なおじさんになりそうなラストに温かい気持ちになりました。

    掲載日:2010/02/16

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / うんちしたのはだれよ! / ちびゴリラのちびちび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット