雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

ざわざわ森のがんこちゃん おかあさんきらい」 みんなの声

ざわざわ森のがんこちゃん おかあさんきらい 作:末吉 暁子
絵:武田 美穂
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:1998年08月10日
ISBN:9784062093095
評価スコア 4
評価ランキング 22,771
みんなの声 総数 1
「ざわざわ森のがんこちゃん おかあさんきらい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 題名にドキッ

    教育テレビで放映中のがんこちゃんのお話です。

    「おかあさんきらい」という題名に、親の私はちょっとドキッとさせられました。

    石のリボンがなくなって、大騒ぎして探すがんこちゃん。お母さんのおかげで、人形のブーちゃんの首がとれてしまうし、おともだちのプレゼントがごみ箱に捨てられるのを見て家を出て行きます。

    この辺は、私も心当たりがありました。善意でしていても子どもに泣かれてしまうこともあるし、物が増えてくれば、捨ててしまうこともあるしと。

    いじわるな気持ちで家から出たので、ハジメどりにもいじわるしてしまいます。こういうこともありそうと思いました。

    読みながら、子どもの頃を思い出しました。息子は「すなもぐら」や「ガラガラさそり」という変わったキャラクターの動物が出てくるのがおもしろかったようです。
    いろいろあっても、家族って最後には分かり合えるからいいなあと思います。

    掲載日:2008/08/04

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


コップのフチ子原案!これまでにない絵本ができました

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット