ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

ライオンとねずみ」 みんなの声

ライオンとねずみ 作:イソップ童話
絵:エド・ヤング
訳:田中とき子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1981年10月
ISBN:9784265905102
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,805
みんなの声 総数 4
「ライオンとねずみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 活躍するねずみ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    イソップ童話なのですが、私は知らないのか忘れているのか覚えがないお話でした。
    とっても強いライオンがねずみに助けられるなんて意外でした。
    人間が悪役ですね。
    ねずみの歯ってどれくらい丈夫なんでしょう?けっこうな強さだと思いました。
    助けられた後、感謝をしっかりするのも良かったです。

    掲載日:2014/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い

    定番のお話なのですが、新鮮に感じました。
    シンプルな絵と文章で、おしゃれな雰囲気です。
    ライオンの口のアップの絵であったり、文章がなく絵だけで伝える場面があったりと、とにかく絵の力を感じる作品だと思います。

    掲載日:2012/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ライオンとねずみの対比がいい感じの絵☆

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子15歳、男の子11歳

    少人数の読み聞かせ会なら読めるかな、と思った絵本です。
    でも本当は 小さな子どもをひざの上に乗せて読んであげる…
    そんなのが この絵本には一番ぴったりなんじゃないかな、とも思えてくる絵本です。

    イソップ童話ですから 
    お話はみなさんよくご存知かと思いますが
    この絵本は とにかく絵がいいんです。
    ねずみの小ささ・か弱さと
    ライオンの大きさ・力強さが
    ちっちゃな子にもよく理解できるようなカットです。
    ねずみがライオンを助けた後の絵に
    ドキッとしますが ページをめくってホッとします。
    大人の私がドキッとするくらいですから(笑)
    子どもなら尚のことでしょう。

    増刷がくりかえされていた絵本のようですが
    絶版なのですね。
    とても残念です。

    掲載日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼児から大人まで

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳

    イソップ童話のお話を、白黒の絵と、短い文章で簡単にした絵本。

    童話を読んであげたいけれど、文章が長くなるとまだちょっと…な、お年頃の幼児でも楽しめる1絵1文な感じだったので、娘にどうかと読んでみたら、楽しそうに絵本を眺めてお話を聞いていまいた。
    鉛筆の線で描かれた綺麗な挿絵は、大人の目も楽しませてくれます。

    掲載日:2008/08/04

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット