なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
やかましやさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

うちの おばけ」 みんなの声

うちの おばけ 文:谷口 國博
絵:村上 康成
出版社:世界文化社
本体価格:\952+税
発行日:2008年07月19日
ISBN:9784418087204
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,285
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • みんな何をしているのかな

    他のシリーズで顔を出していた、わんことにゃんこが、
    二人で家の中を探検しています。
    確かに、人間のしていることは、なかなか奇妙に見えたりしそうですね。
    みんなそれぞれ不思議なことをしていました。
    おばあちゃんふつう。でも変な音。
    真夜中の冷蔵庫なんて、よくありそう。
    最後は、わんにゃんの目がおばけでした。
    楽しい絵本です。

    掲載日:2017/09/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわくありません

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    タイトルにおばけとありますが、こわくありません。
    普通の一家の日常ですが、言われてみればおばけに思えたりして。
    パックしているおかあさん等々。つまみぐいおばけが出た時はついつい、我が子たちの顔を注視(笑)。
    我が家の2歳児はこのシリーズが好きなようです。その中でもおばけが好きなのもあって今回のお話は上位かな?

    掲載日:2016/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家の中にもオバケがいっぱい

    このお話は、家の中に出るお化けを紹介してありました。例えば、顔のパックをしているお母さんの顔とか!!本当のおばけじゃないけど、ちょっと怖くて面白いおばけがたくさん載っていてうちの子話クスクス笑いながら楽しそうに見ていました。

    掲載日:2014/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • お化けに興味が出たら

    • 沙樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子4歳

    ハッキリとした可愛いイラストで、いろんなお化けが出てきてわかりやすいです。

    とてもユニークで笑えるお化けたちなので、
    一度見れば、もう怖くないと思いますが、
    最初は読み方次第で、怖がらせることも出来るし、楽しく見ることもできると思います。

    お化けに興味が出て来た子におすすめの一冊です。

    掲載日:2013/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • オチがカワイイ☆

    色々なパターンのおばけが登場。

    といっても、本格的なおばけではなく、日常生活の中で出てきそうなおばけです^^

    1番最初のおばけは、自分を見てる様でした(笑)

    子供が楽しめるおばけです。

    この絵本を読んでから、私がある事をすると恐がるフリをして逃げて遊んでいます^^

    オチが可愛らしかったです。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけを怖がる息子に

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子3歳、

    「おばけが出たらどうしよう〜〜〜」と、家の中でも必要以上に「おばけ」を怖がる息子(5歳)に、「おばけなんてこんなもんよ」と伝えたくて図書館で借りました(笑)
    のっぺらおばけも、ぼさぼさおばけも、つまみぐいおばけも・・・ほら、うちにもいるでしょうと言いながら、一緒に読みました。
    まぁ、まだ暗い部屋は怖いみたいですが・・おばけを怖がる子にはぴったりですよ。

    掲載日:2012/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • オバケより怖い・・・?(笑)

    オバケもの大好きな娘。
    でも、今回のオバケはひとあじ違うよ!
    だって、オバケはオバケでもそれはパックしてるママだったり、
    ドライヤーして髪がボサボサのお姉ちゃんだったり…。
    娘は、意表をついたオバケたちがすっかり気に入ったようで、
    「もっかい!」とせがまれました。
    予想を裏切る楽しさを感じた一冊でした☆

    掲載日:2011/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすくて楽しい

    いぬとねこが大好きな次女もこの絵本を読むと喜んでいました。
    一見こわ〜いかんじの絵本、そーっとそーっと次のページをめくってみると‥家にはいろんなおばけがいっぱい。

    夜真っ暗になるのが怖いような、また自分達でもいろんなおばけを見つけられそうな、なんだかワクワクしちゃう絵本です。

    長女はつまみぐいおばけがお気に入り。
    うちのパパはビール飲まないけれど、冷蔵庫をあさるパパは想像がついたのかな(笑)

    掲載日:2010/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの家族

    「うちのおばけ」は、どんなお化けなんだろうと期待して読んでました

    「なあんだ・・・」と、ほっとしました。家族紹介みたいに、そこには

    家族が生活する姿に、ほのぼの家族に安心しました。

    家族だと思うと、怖くないし楽しく読めました。

    村上康成さんの絵もほのぼのして温かかったです。

    「めんたまおばけ〜!?」だって、うちの犬と猫だよってかわいがって

    いるのが伝わってきました。

    「うちのおばけ」の歌詞も付いていて、歌えるし面白いと思いました。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  •  おばけの忙しい季節になってきましたね。
     なんでも恐いと思うと、恐いものにみえてくるものです。
     
     この絵本は、恐いはずのおばけが、ちょっとユーモラスなんです。
     
     表紙の地色は、あまり絵本では見かけないラベンダーパープル。
     『うちの…』シリーズの一冊です。
     『おとうじゃ、ないって』の村上康成先生の絵です。
     
     私は、“おばあちゃんのページ”が好きです。
     近所の4歳の女の子は、“お風呂のページ”がお好みのようでした。
     『なんだろう?』とおびえつつ、わんちゃんと近づいて行くねこちゃんのしっぽが、各ページまたかわいいんです。

     見返しには、五線譜にのせた曲のおまけまで、早速ピアノで弾いてみました。歌にするとお話を丸暗記できちゃいそうです。

     小さいお子さんと楽しいおばけ談義のできる一冊です。

    掲載日:2009/07/21

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハロウィンにぴったり☆おばけといっしょにクッキング!?

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット