しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

つきよのかっせん」 みんなの声

つきよのかっせん 作:富安 陽子
絵:二俣 英五郎
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1995年
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
「つきよのかっせん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こどものとも

    こどものともが好きなのでこの絵本を選びました。トラ猫とタヌキが対峙している表紙が迫力があって素敵だと思いました。ユニークな内容の合戦に魅せられました。主人公が出すなぞなぞがとても難しいので感心しました。なぞなぞの魅力を感じられる絵本です。なぞなぞは道具もお金もかからない、脳の運動になる素晴らしい遊びだという事を教えてくれる絵本でした。

    掲載日:2009/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぞなぞ初挑戦!

    作者が富安陽子さんということで、最初から期待して読みましたが、この本が富安さんの「こどものとも」デビュー作だったんですね。1995年の作品です。「めっきらもっきらどおんどん」とも似た、子どもの想像力をかきたてる楽しいお話。猫と狸の月夜の合戦とは・・・?個人的には、降矢ななさんの絵が好きですが、二俣英五郎さんの絵も、味があっていいですね。娘は、最初、なぞなぞの意味がよくわからなかったようで、ちょっと難しかったかな?と思ったのですが、2回目には、猫や狸が答える前に、張り切って大きな声で答えていました。これが、娘のなぞなぞ初挑戦となりました!主人公のまなぶが、朝目を覚まし、あれは夢だったのか?と、首をかしげる場面・・・私が、「夢じゃなかったのかなあ?」と言うと、「そうだよ!」と、自信を持って答える娘が、とてもかわいらしく思えました。

    掲載日:2008/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット