あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

ふゆのいちばへおかいもの」 みんなの声

ふゆのいちばへおかいもの 作・絵:大井戸百合子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1996年
評価スコア 4
評価ランキング 19,446
みんなの声 総数 3
「ふゆのいちばへおかいもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おやこうこう

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     雪国の、雪のふる年末の買い出し風景。
    出歩くのもひと苦労だけれど、市場での楽しいひとときが描かれています。
    犬を連れての買い物、ねんねこしょったお母さん、
    ショールをかけてほっかむりのおばあちゃん、
    そりを引いたおじさんも…。
     おばあちゃんに買ってもらう赤いながぐつが
    孫とのあかい絆にも思えます。
    手をつないでふたりで帰るかえり道、
    「ばあば、どうしてるかなぁ…」と言った娘でした。
    感謝

    掲載日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 市場

    雪の中での買い物は、大変だけど電車に乗っているやっちゃんと一緒に

    なってワクワクしながらお買い物をしているようでした。

    中央いちばでのお買い物がお店の様子が丁寧に描かれているのでとても

    絵で楽しめました。

    雪国の人の人情が温かく、ぶらっと旅に出たくなります。

    年末で賑あう中央いちばの様子が明るく色彩にもファンタジックに描か

    れぼんやりうっとり出来ます。

    お飾りを売っているおばさんの笑顔が優しく、きっと家にもやっちゃん

    位のお孫さんがいるんだろうなあって思いました。

    正月に飾るおかざりがとても綺麗で惹きつけられます。

    表紙のくじ引きをひくやっちゃんを見守るおばあちゃんの笑顔も凄く

    素敵ですよ!

    掲載日:2010/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寒くても心はあたたかい

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    雪国の年末の市場のようすが、すみずみまで描かれていて、人々のあわただしさが感じられます。そして、そんな中にも、相手を気遣うやさしさがあふれていて、心が温かくなります。

    年末年始に必要なものの買出しなので、その地方の特産物も登場し、興味をひかれました。各地方で、お雑煮の具材やもちの形などがちがうように、お正月の迎え方も異なるのかなと、いろいろと知りたくなりました。

    夏に読んだので、今度は、年末に読みたいです。

    掲載日:2008/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット