もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

だるまさんの」 みんなの声

だるまさんの 作:かがくい ひろし
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2008年08月
ISBN:9784893094476
評価スコア 4.79
評価ランキング 360
みんなの声 総数 214
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

214件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • タッチ

    息子はだるまさんシリーズ大好き♪

    保育園で読み始めて、好きで読んでたけど、わざわざ購入せずここで読めるからいいか〜と思って早一年。ずっと飽きずに好きなので、ついに買っちゃいました〜!!
    「だ・る・ま・さ・ん・が…」
    の声と共に絵本をピョンピョンさせると、息子も一緒に跳ねます(笑)

    さらに、この絵本はからだの部分を教えてあげるのにも役立つ一冊だと思います。いっしょにタッチしてあげると喜びます♪

    シンプルだけど、何回読んでも飽きないので、赤ちゃんにぜひおススメです〜!!

    掲載日:2011/09/09

    参考になりました
    感謝
    3
  • 買うべき!シリーズ1作目

    だるまさんのいろんなパーツが出てきて面白い。子供も一緒にやってパーツの名前を覚えて、「ここだよ!」と指でさしてくれます。親子ともお気に入りです

    掲載日:2011/02/22

    参考になりました
    感謝
    2
  • 泣く子も黙るよ

    • クリ先生さん
    • 40代
    • せんせい
    • 新潟県
    • 男の子15歳、女の子11歳

    このシリーズは私はもちろん3歳の子供たちが大好きな本です。どんなに泣いていても、だるまさんの、を読み始めると自然に涙が止まり、じっと本の世界に入り込みます、繰り返し読んで行くうちにだるまさんになりきって、ポーズを真似て笑ったり、2人組になって楽しんでいる子供たちを見て、こんな楽しみ方もあるんだときずかされました。1年間楽しめた本、そして子供から、今日も読んで、と1年かけて読むだけでなく、体を使って楽しむことも子供たちの姿から表現として取り入れる楽しみをこの絵本を通して感じることができました。残念ながら、かがくいさんがもうお亡くなりになってしまい、新しい絵本を手に取ることができないのがとても残念ですが、これからも読み聞かせていきたいと思っています。

    掲載日:2014/03/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子供が大好きな本です

    娘は今1歳過ぎましたが、彼女が8カ月頃から読み続けています。
    最初こそ反応がなかったものの、今では「め」「は」など、読むごとに身体のその部分を自分で指さしたり触ったりしてみせてくれます!
    おおげさに読んでいるからというのもあるかも知れませんが、それぞれが1文字の言葉だから子供にも分かりやすいのでしょうね。

    だるまさんシリーズは絵もかわいくて好きです。

    娘に何度でも読まされるほど、この本を気に入っているようで、本当に買って正解だと思いました。
    この本をもとに、「●●ちゃん”の”」「お母さん”の”」と使い方をちょこっと教えてみたりもしています。

    これは長く読んでいける本だと思いますよ!

    掲載日:2012/12/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大好き!!

    シリーズ作の「だるまさんが」を
    読んだときに,おもいっきりはまったので,
    この絵本も読んでみました。

    期待をうらぎらないかわいさです。
    このシリーズは,とにかくおすすめです♪
    こんなにかわいいだるまさんが
    近くにいてくれたらと思ってしまうほど,
    なんだか動きが,愛くるしいんです。
    絵本なのでもちろん動いていないのですが,
    動きを感じられる絵本なんです♪

    とにかく3冊全部読んでみてください!!

    掲載日:2011/02/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • かがくいひろしさん

    かがくいひろしさんの作品だったのでこの絵本を選びました。娘にもちょうど持ちやすい大きさだったのが良かったです。言葉も短めだったのでテンポよく読む事が出来ました。娘は主人公の表情が変化するたびにじーっと見入っていてしっかりと細部まで眺めていました。特に、”だるまさんの”という言葉が気に入ったようでした。かがくいさんのユーモアのセンスが光る絵本でした。

    掲載日:2009/05/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • なーんかいいよね

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子14歳、男の子11歳、男の子9歳

    絵本に詳しい人から教えてもらいました。
    私にとっては久々のファーストブック系の絵本でしたが、人気の本らしく、図書館で2ヶ月近く待ってやっと読むことができました。
    とってもシンプルですが、なーんか「そうそう、こんな感じの展開って子どもは大好きなんだよなぁ」と思い出させる本でした。
    もちろん、子どもたちも大喜び。
    繰り返しが続くと、次はあれかな?これかな?と自分で想像しては、ワクワク感がアップしていくようでした。
    「だ・る・ま・さ・ん・の」というページの、だるまさんたちの微妙な角度も、なんとも言えず良いですね!

    掲載日:2009/03/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 定番!!

    赤ちゃんから楽しめる可愛い絵本です。
    だるまさんが…に続いて、だるまさんの…!!
    子どもも一緒に『だるまさんの…』とページをめくっています。
    簡単な繰り返しなのでスラスラと声に出すことができます。
    ひとつひとつだるまさんの表情にも注目です!

    掲載日:2016/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • つぎはなんだろう、、?と

    娘が出産お祝いにいただいたシリーズです。
    だるまさんの、、と順番に出てくる言葉に、次は何?
    と目まぐるしく考えてしまいました。
    大きな歯が並んだだるまさんがとてもおもしろかったのですが、
    そのあと、毛とかしっぽとかおもしろかったですね。
    ちいさい人に受けるのは納得でした。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • だいすきです

    子ども達も私も大好きな絵本です。
    絵にも癒されます。
    「だるまさんの  め」
    など、体のパーツを覚えるのにもちょうどよいです。
    最後の
    「だるまさんの」「お」「あったっけ?」
    が、子ども達はお気に入りのようです。

    掲載日:2016/11/14

    参考になりました
    感謝
    0

214件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『ママドクターからの幸せカルテ』 監訳者  吉田穂波さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット