なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ひつじのむくむく」 みんなの声

ひつじのむくむく 作:村山 桂子
絵:太田 大八
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2009年02月
ISBN:9784834010602
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,902
みんなの声 総数 12
「ひつじのむくむく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 愛情を知るむくむく

    ひつじのむくむく(まずこの名前がかわいい!)は遊んでほしくてたまらない。
    おひゃくしょうのおじさんやおばさんに声をかけますが、仕事中でとりあってもらえません。
    仕方がないからぶたやめんどり、あひるに声をかけ、ついにはおおかみに「あそんで」と言い、食べられそうになってしまいます。

    むくむくをおおかみから救おうと、みんなが仕事をほっぽりだしてかけつけるシーン、愛情が伝わります。
    むくむくもその愛に気付いたかのように、そのあとはみんなの仕事が終わるまで一人で遊ぶ。
    むくむくいい子ですね。成長を見れました。

    最後は、遊んでもらえてよかったね。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私がちょっと反省させられた一冊

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子4歳

    4歳の娘と読みました。

    誰かと遊びたくてたまらないひつじのむくむく。
    農家のおじさんにおばさん、
    他のいろんな動物さんたちにも声をかけても「今忙しい」と
    断られてしまうかわいそうなむくむくをみて、
    私もちょっと反省させられました。

    「ママーあのねー」
    「ゴメンっ今ちょっと忙しいから後でね」

    と、私もこれまで何度、娘に言って来たことでしょう・・・。

    むくむくの場合は、ちょうどオオカミについていくところを
    みんなが見ていたからよかったけど・・・。

    最後の、みんなが力を合わせてむくむくを救出するシーンは、
    とても感動的でした。

    よかった、むくむくはみんなに愛されてたんだ☆

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • あそんで

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    遊んでほしいむくむく。
    みんなに誘いをかけるむくむくですが、みんなはいそがしくて遊んでくれません。
    私も子供に声をかけれれてもちょうど仕事中のことってあります。
    子供への愛情はしっかりあるのですが。
    この絵本でもみんなはむくむくの誘いを断るけれどもむくむくへの愛情はばっちりあることを感じて良かったです。
    うちの子も分かってくれたらいいなー。まだ幼いうちはなかなかききわけるのも難しいのかもしれませんが。

    掲載日:2015/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしい絵本。

    なんだか懐かしい絵本でした。多分、私が小さいときにも読んだことが
    あるような・・・。
    むくむくはいろんな人、動物に、遊んでもらおうとするのですが、みんな
    に忙しいからと断られてしまいます。
    そこで、むくむくがついていったのは、なんとオオカミ!!
    それを知ったみんなは、一目散でむくむくを助けにいきます。
    そして、助けた後は、また、黙々と仕事に取り組みます。
    淡々としているのですが、読んだ後に、ほっとする絵本でした。

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • さっきの続き

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子18歳

    農家で暮らす、子羊のむくむくは退屈なのです。
    でも、お百姓やおかみさん、動物たちに、「遊んでよう」とおねだりしても、
    みんな忙しいと言って断られてしまうのですね。
    するとおおかみに出会い、相手にしてくれたのでついていくことに。
    でも大丈夫。
    みんなそのことに気づいて、仕事を放り出して助けてくれますよ。
    これはうれしいです。
    みんながさっきの続きの仕事を始めた時の、子羊の行動が大したものです。
    終始状況を理解していなかったわけでもなかったのですね。
    もちろん、ラストの絵からは、仕事が終わったら相手にしてもらえたことが
    ちゃんとわかります。
    素朴な絵が、繰り返しの、のどかなストーリーにぴったりです。
    幼稚園児くらいからでしょうか。

    掲載日:2015/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 記憶が蘇りました

    ひつじのむくむくが、おしゃくしょう、おかみさん、
    めんどりなどお仕事中のみんなに「あそんでよう」と言いますが、
    「だめだめ、忙しい」とそれぞれ断られてしまいます。
    しかたがなく歩いていたむくむくの先にやってきたおおかみ。
    遊ぼう、というおおかみに喜んでついていくむくむくですが…

    図書館で何気なく手に取って表紙をみたとたん、
    今までで全く記憶になかったのに
    「この本小さいころ読んでもらってた!」と確信しました。
    開いて手にとって感動、記憶の中に眠っていた絵本でした。

    前半の繰り返しのやりとりから、
    可愛らしいむくむくのあひるに断られた時の
    ちょっとさみしそうな表情、みんながかけだして助けに行くシーン、
    それを色鉛筆で描いてるような丁寧な絵。
    読み進むたび自分が夢中になっていたことを思い出しました。

    繰り返しのやり取りがつづくものの、
    短いお話ではないので、息子は飽きてしまうかな?
    と思いながら読みましたが、夢中になって聞いていました。
    そして終わると「もういっかい!」。
    遊びたいのに、誘っても忙しくて遊んでもらえないむくむくの姿は、
    そんな時もある自分の姿を重ねているのかもしれません。
    最後のページのむくむくが遊んでいもらっている姿をみて、
    必ず「あそんでるね!」と嬉しそうに言います。
    安心するのでしょうね。

    絶対購入したい!と思いましたが、
    現在書店での購入は困難なようですね・・
    ぜひ復刊してほしい一冊です。

    掲載日:2012/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • あそんでー!

    ひつじのむくむくは遊び相手が欲しくて家の人や動物たちに「あそんで」と声をかけますが、みんな「忙しいからだめ」と断られてしまいます。
    誰かに遊んで欲しいむくむくは、おおかみと出会い・・・。

    うちの子はむくむくがおおかみに食べられてしまわないかと、ドキドキしながら聞いているようでした。
    「仕事で忙しいから」と言いつつも、いざという時にはやっぱり助けてくれる頼もしい家族たち。
    みんな、ここぞ!という時には、とっても勇ましいんです。
    おおかみに食べられなくて、娘もほっとしていました。

    でもこのお話、むくむくを自分の子供に重ね合わせると恐いですね。
    私も娘に「遊んで!」と言われて、「忙しいからちょっと待っててね」ということがよくあるので、気をつけねば・・・と思いました。

    一件落着したあと、まるで何事もなかったかのように仕事に戻る様子がとても印象に残りました。
    繰り返しが多く、分かりやすいお話なので、3、4歳児位からお勧めです。

    掲載日:2011/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊んでほしいものね

    読み終えた後、ひつじのむくむくの絵本を描いていた娘。
    むくむくに相当感情移入できたのだと思います。
    子どもってそうですものね。誰かにいつでも遊んでほしがる。
    でも、まわりの大人は忙しがって遊んであげなかったり。
    そうするとこんな風に怖いこともおこるかもしれないから
    ご用心、ですね。
    あひるさんがみててくれてよかったー。
    私も忙しがって目を離したりしないようにしなければ、と
    考えさせられました。
    きっと娘は娘で、誰も遊んでくれなかったら怖そうなものには
    近づかず、ひとりで遊びながら待っていなくちゃ・・そう
    思ったはずです(思っていてほしい、という希望。笑)。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり家族だね!

    子守で忙しいので、むくむくのようには一人にはしないのですが、

    今は、何処へでも、ハイハイをしたり、立ったりして一時も手が

    離せないので子守中は、孫から離れないでいます。

    幼いむくむくにも家族の有り難さがわかったようで、忙しい時は我がま

    まを言わないむくむくが愛おしくなります。

    いざとなると家族の団結が強く、仕事をほかっておいてむくむくを

    助けるんだよとわかるので、寂しい思いをしている子には特に読んで

    あげたいと思います。親の思いがいっぱい詰まっている絵本なので

    お薦めです。

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • あそぼうよー

    動物がたくさん出てくるので喜ぶかな、程度の気持で読んでやりました。
    ところが息子はとっても気に入ったらしくて一人で「あそぼうよー」
    といいながら読んでいます。
    私も黙読より音読の方がずっとドキドキして楽しめました。

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / アンガスとあひる / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / つんつくせんせいととんがりぼうし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット