すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

くたばれかあちゃん!」 みんなの声

くたばれかあちゃん! 作:山中 恒
本体価格:\1,300+税
発行日:1995年09月
ISBN:9784652021514
評価スコア 4
評価ランキング 20,993
みんなの声 総数 2
「くたばれかあちゃん!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 何度も笑い

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    12話のお話に分けて読みやすく構成されていて、必ず1話に盛り上がりがあるので、1話ごとに笑わせていただきました

    母としての立場からだと、手放しで笑うわけにはいかない個所もありましたけど・・・・
    何処も同じととらえるか、深く反省すべきなのか、1冊読む間に様々なことが脳裏をよぎりました!
    けっこう父ちゃんも、社会情勢のつらさを経験してきていて、励まされる部分もありましたね
    まぁ小学校高学年から大人も楽しめます

    掲載日:2011/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一人息子と夫婦漫才

    「くたばれかあちゃん」が口癖の一人息子と、話のかみ合わない母親、父親のドタバタコメディ。
    家族はいつも対決姿勢。
    収められている話の全てがトンでいます。
    ハラハラドキドキで、思い切り笑い飛ばせるようなお話ばかりなのですが、すっきりと楽しんだ後にほろ苦いものが残ります。
    話の底には家族愛がしっかり根付いているのです。
    こんな家族は楽しいような疲れるようなついていけないような複雑な思いはさておいて、親としてのストレス発散をさせていただきました。

    掲載日:2011/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット