くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ワッハワッハハイのぼうけん」 みんなの声

ワッハワッハハイのぼうけん 作:谷川 俊太郎
絵:和田 誠
出版社:新風舎
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年08月
ISBN:9784797477429
評価スコア 3.5
評価ランキング 34,536
みんなの声 総数 1
「ワッハワッハハイのぼうけん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • タイミングをのがさずに

    • レースさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    短編がいくつも入っています。
    ナンセンス童話とでもいうのでしょうか。
    子どもは絶対こういうの好きだろうと思ってすすめたのですが、
    11才の子が自分で読んだ感想としては、
    「意味がわからない」
    (←意味がわからないところがおもしろいと思うのですが。)
    「話題が急に変わっていく」
    「笑わせようとしているところが、しらける」
    といったシビアな感想でした。
    理屈で考える年齢になったからでしょうか、与えるのが遅すぎたかもしれず、残念でした。
    自分で読むなら中学年くらいかな。ひとつひとつのお話が短いので、小さい子にも読み聞かせても、楽しめるかもしれません。
    その子その子に合ったタイミングをのがさないで、本を選ぶことが大切だと思いました。

    掲載日:2011/06/03

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    江戸の町並みと大輪の花火が夏の風情を感じさせる、たしろちさと初の和風絵本


フリフリえほん たかいよしかずさん&編集者・清水剛さん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット