庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

シカクだいおうとハナクソ・マルメル」 みんなの声

シカクだいおうとハナクソ・マルメル 作・絵:矢玉 四郎
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\980+税
発行日:1999年12月
ISBN:9784265061358
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,102
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 四角大王!

    • 四パパさん
    • 30代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子8歳、男の子6歳、

    丸いものが大嫌いなシカクだいおうが、地球を見つけて体を
    震わせるほどの怒りを感じ、宇宙船で攻め込んできます。
    地球に着いてからも丸い物に怒り爆発、何でも四角にしてし
    まう、しかくピストルで片っ端から四角にしていきます。
    りんごに玉ねぎ、動物達に乗り物、丸い顔のおじさんを手始
    めにとうとう人間にまで被害が!!
    なんと帰り際には地球、太陽、月まで・・・
    もうこの世の終わりなのか・・・

    というような悲壮感は全く漂わず、えらく壮大なお話がユー
    モア満点にまとめられたおすすめの作品です!
    ハナクソマルメル頑張ってくれーっと思うのは一瞬で、無表
    情での有無を言わさぬ連続攻撃に、こっちのが怖いわと突っ
    込みたくなりますよ。

    お気に入りの場面
    娘&息子:ほのぼのと丸いドーナツを食べる○○大王の場面
    僕:無表情のハナクソマルメル

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 身もココロもまあるく

    単純におもしろいです。
    子どもが大好きな「ネタ」です。
    もちろん、うちの娘も大のお気に入り☆

    まるいものが大嫌いで、地球にあるものを
    片っ端からシカクく変えてしまう、シカク大王。
    みんなコチコチです。
    恐ろしいシカク大王に立ち向かうは、ハナクソ・マルメル。
    それは、もう見事!
    顔も体もココロもシカクかったシカク大王。
    最後は、身もココロもまあるくなります♪

    正義のヒーロー、ハナクソ・マルメル。
    我が娘が、マネしないことだけは・・・、祈りたいです・・・。

    掲載日:2011/08/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大笑い

    このお話は、四角が大好きで全部が四角い国の王様のシカクだいおうが地球にやってきて全部のものを四角く変えてしまうお話でした。でも、地球には丸いものが、四角くなったもの大好きなマルメル族が幸運にもいて四角くなた物を丸に戻して、だいおうも丸くしてやっつけていました。そのやっつけ方が丸めた鼻くそをぶつけるという斬新な方法(笑)男のお子は好きなお話だと思いました。

    掲載日:2016/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 矢玉史郎さんのおはなし
    ジカクだいおう何でもシカクでないときに食わず   しかくピストルでなんでもシカクにしてしまうのです
    地球にやってきて   くだものやのりんごもシカク  えっ!
    ちょっと 笑える ナンセンスさです   
    なんでも かんでも しかくなら こちこち ぶつかっていたい
    おすもうさんもこつこつ 人間も かちんこちんで ロボットみたい
    そういえば ロボットはシカクかな ここ頃はまるいのもあるけれどもね

    ここからのお話の展開が 笑えます
    ハナクソ・マルメル  だんごっぱなで はなくそまるめて シカクだいおうにこうげき  ななんと  なんと シカクがまるになる〜

    ハナクソ・マルメルとはおもしろいお話の展開ですが
    なんとも 笑えるおはなしです

    後書きは是非読んでください
    矢玉さんが なぜ このお話を書いたのかが分かります

    自分とちがうものをみとめよう 
    この世の中には まるもあれば 三角も でこぼこも ぐにゃぐにゃもある
    この自然界には
    かたちだけじゃなく 心の中も 少しずつ違っている、考え方ややり方がちがってくる・・・・
    自分と違うからおもしろい 新しい発見をして 心もふくらみ ひとまわり大きな人間になれる なかなかいいこと言うね 
    子ども達にたくさん読んでほしいです

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもなのに、すごい

    やだましろうがすきなので、学校でかりてきました。

    だいめいがおもしろいとおもいました。

    なんでもしかくになったらこまるなあとおもいました。

    えがのってたけど、どうぶつがしかくくなったら、どうやってうごくのかなっておもいました。

    じてんしゃのタイヤが、しかくになってもこまるとおもいました。

    はしれないからです。

    シカクだいおうが、ちきゅうにこないでほしいっておもいました。

    しかくだいおうより、ハナクソマルメルのほうがつよいのはびっくりしました。

    こどもなのに、すごいとおもいました。

    掲載日:2009/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 既成概念を覆させられます

    息子が今一番気に入っている矢玉四郎なので、一日に何冊も児童書を読まされています。

    マルメル島に住むハナクソ・マルメル。そのネーミングに息子はニヤニヤ。何でもシカクにするシカク大王に立ち向ったのが、マルメルということで、息子はどう戦うのか?興味津々でした。

    どのお話を読んでも、既成概念を覆させられますし、奇想天外で、こんなお話をよく思いつくものだと感心しきりです。

    その奇想天外さが、子どもにとってはたまらないのだろうと思います。

    掲載日:2008/11/06

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット