あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

「みんなでつくったクリスマスツリー」 みんなの声

みんなでつくったクリスマスツリー 作:(不明)
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「みんなでつくったクリスマスツリー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほんわか、あったか

    表紙のかわいらしい、楽しそうな絵からは想像もつかなかった始まり・・・うさぎさんが、わなにかかって足を怪我してしまいます。なんだか「バンビ」のようなお話(人間や現代文明のもたらす悪の面に触れるという展開)になってしまうのかなあ?と、ちょっと心配になってしまいました。でも、やさしい森のどうぶつさんたちの登場で、すぐにほんわかとしたお話に変わり、娘も、最初にあらいぐまさんがもみのきを担いで現れた時点で、もうにっこり。お話の方向性が見えてきたようです。そして、最後にうさぎさんが、クリスマスツリーを見つけたときには、満面の笑み!うれしそうににんじんを食べるうさぎさんの表情もとてもかわいらしいです。「きっと、さるさんのおうちには、バナナの木もにんじんも植えてあって、それを持ってきてくれたんだね」と、娘は言っていました。春になってから読んだ本ですが、いつ読んでも心が和むお話ですね。娘もストーリーが気に入って、たった数回読んだだけで、全部覚えてしまい、次の日から私に読んでくれました。

    掲載日:2008/08/12

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット