モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

むくどりとぶどうのき」 みんなの声

むくどりとぶどうのき 再話:八百板 洋子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
「むくどりとぶどうのき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大らか

    一度もお手伝いをしなかったむくどりに、最後の収穫の時にも声をかけ

    て、むくどりの家族がおじいさんから美味しそうな葡萄をご馳走になり

    ます。おじいさんの大らかな気持ちがとてもいいと思いました。

    ブルガリア人がきっとそうなんだと思いました。むくどりだって子育て

    に忙しかったからきっとおじいさんは、お手伝いをしなくてもご馳走を

    して収穫の喜びを一緒に分かち合いたかったのだと思いました。

    声を掛ける相手がいてくれるだけでもおじいさんは嬉しかったのだと思

    いました。とても素敵な絵に魅入ってしまいました。

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温かい交流

    異国情緒の漂う絵ですが、私にとっては、夫の生まれ故郷の隣国のお話であり、なつかしい気持ちになる絵本でした。ぶどう畑の風景を舞台に、お百姓とムクドリの温かな交流を描きます。ムクドリの親子に、ぶどうの実をおなかいっぱい食べさせてあげるお百姓の大らかさに感銘を受けました。娘も、「ムクドリさん、うれしそうだね」と、目を細めていました。

    掲載日:2008/08/13

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット