なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

「かまきり 」 みんなの声

かまきり 作:得田 之久
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「かまきり 」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 後書きも面白い

    カマキリが好きな息子にと選んだ一冊です。

    絵本のサブタイトルに「おおかまきりの一生」とあるように、
    おおかまきりの幼虫が卵のうから出てくるところから、成虫になり、
    やがて死んでいくまでの一生を、見開きのページ全体にそれぞれ
    描かれた絵と文章とともに解かりやすく書かれています。

    得田之久さんの絵って、とてもリアルで丁寧なんですよね。
    まるで本物のかまきりがそこにいるかのような感覚で
    読み進めることが出来ました。
    説明文には漢字も含まれていますが、振り仮名がふってあるので
    対象年齢は小学校初級からになっていますが、カタカナ、ひらがなが
    読めるこであれば1人でも読めるかと思います。

    息子は、カマキリの共食いのシーンと、モズのはやにえにされてしまった
    カマキリのシーンに興味を示していました。
    実は今、カマキリを飼っているものですから、野生のカマキリの様子が
    こんな感じなんだということを絵本を通して感じてくれたようです。

    余談ですが、絵本の最後にあるあとがきが結構面白かったです。
    息子と2人でどんな感じなのか想像して大笑いしてしまいました。
    後書きも是非読んでみて欲しいです。

    掲載日:2008/08/13

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット