すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

「にげだした木馬」 みんなの声

にげだした木馬 作:筒井 敬介
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「にげだした木馬」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもたちが魅力的

    おいらお江戸の探偵団」シリーズの第2弾です。

    猫足親分の寺子屋や寺子たちにまつわるお話が3つ収録されています。

    子どもたちに個性があって魅力的です。

    題名にもなっている「にげだした木馬」は、大名の下屋敷で、大名の子息が木馬の練習をしているのに、寺子たちが付き合わされてしまうというお話。

    子どもであっても、大名家の息子は身分上いばっていますし、長屋の子どもたちは下々の子どもいう扱い。子どもながらに感じる理不尽さがうまく描かれていると思いました。

    「すすはらいにぱらりと銭がおちる仕掛」という話では、江戸の大掃除の様子が描かれ興味を惹きました。

    江戸に生きる庶民の暮らしぶり、子どもたちが生き生きと描かれているのがいいなあと思いました。

    このシリーズ、子ども向けですが、時代劇や時代物好きな大人の方でも読み物としておもしろく読める内容となっているので、お勧めです。

    掲載日:2008/08/13

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



SNSで大反響“1歳半ぐらいの子どもの行動”あるある〜!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット