もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

子どもの気持ちがわからないときに読む本」 みんなの声

子どもの気持ちがわからないときに読む本 作:杉山由美子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年08月
ISBN:9784265801701
評価スコア 4
評価ランキング 23,113
みんなの声 総数 1
「子どもの気持ちがわからないときに読む本」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵本と共に。

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    育児やしつけの本かと思いきや、子供の気持ちを絵本から一緒に感じてみようという物でした。
    色々な出来事とそれにピッタリの絵本がたくさん紹介されていました。

    わがままな子やいじわるな子の気持ちが描かれている絵本があるんですね〜!!
    子供の気持ちをなかなか読み取れず子供たちに歯がゆい思いをさせてしまっていても、子供の気持ちを代弁してくれる絵本を読む事でスッキリしてくれるかもしれないですね^^
    子供の気持ちを描いた絵本はよく読んでいますが、様々な場面とたくさんの絵本は知らないものがたくさんだったので興味深く読むことができました。

    現代ならではの考え方で書かれていて共感できる事もたくさんあり、
    ママの気持ちも書かれて読んでいてスッキリしました。

    掲載日:2008/09/08

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット