あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

でんしゃでぽっぽー」 みんなの声

でんしゃでぽっぽー 作・絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1982年
ISBN:9784323009544
評価スコア 4.25
評価ランキング 13,948
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • なつかしさ

    大人が読むとまず、なつかしいなぁと思われるかもしれません。
    話を読んで、思い出したのは子どもの頃草花で作った髪飾り。
    そんな自然を感じられる遊びのできる子どもに育ってほしいなあと思いました。

    いもと先生の絵はほんと柔らかくて、癒されます。本来の絵本の形ではないかなと思います。

    内容は動物が楽しそうに遊んでて、カラフルで、温かい気持ちになります。動物たちの発想もまたおもしろく、子どもも大人も飽きずに読めてしまいます。ぜひおススメしたい一冊です。

    掲載日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • いもとさん

    いもとようこさんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公の試みの御蔭で友達皆が有意義な時間を過ごせて良かったと思いました。どんどん笑顔の輪が広がっていく様子が素敵でした。シロツメクサの色のグラデーションがとても素敵でうっとりしました。御婆ちゃんが温かく皆を迎え入れる様子に心が温かくなりました。

    掲載日:2009/07/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 終点はどこ?

    花をつなげて電車ごっこ、素敵ですね。
    ところが、この電車。まったく停まらないのです!
    どこまでいっちゃうのー、終点ってどこー、と思っていたら、何とおばあちゃんの家でしたね。
    シリーズの「ゆうびんでーす」を読んだ後だったので(おばあちゃんから「おともだちと あそびにきてね」という手紙をもらっていたのです)、お話のつながりを感じました。

    掲載日:2012/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    ホント、いもとさんの絵本は大好きです。

    絵がほんわかして、かわいい。

    このこねこちゃんシリーズも大好きです。

    おはなをいっぱいつないでそれを電車にして

    お友達みんなでおでかけ。

    おっしこしたいというお友達も下ろさず

    グングン進む。

    休憩もせず、おばあちゃんにいくところがかわいい。

    掲載日:2012/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 花電車

    いもとようこさんの可愛い絵にほんわかした優しい気持ちになれます。

    可愛いから読んでいても自然に笑みがこぼれます。

    花電車にとても憧れてしまって、野原のしろつめくさに見惚れてしまって、私も電車ごっこに参加したくなります。

    お友達と一緒に電車ごっこして大好きなおばあちゃんちにいける喜びが
    伝わってきて嬉しくなる絵本でした。

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • しゅっしゅっ ぽっぽ と、子ども達はみんな電車ごっこが大好きだと思います。
    この絵本も、お花をつなげた電車や、葉っぱの切符などかわいらしい素敵な絵で楽しく描かれていて、こねこちゃんたちの電車ごっこに思わず参加したくなるような絵本です。
    うさぎちゃんやたぬきくん等、それぞれのキャラクターが可愛らしく、大きな絵とわかりやすい言葉で書かれているのも魅力です。
    ぜひ読み聞かせしていきたい作品です。

    掲載日:2010/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな切符

    お花をつないででんしゃを作り、途中で友達を乗せながらおばあちゃんのうちまで行く、というわかりやすいお話です。出てくる動物の子供たちの個性も光っています。

    うちの息子はたぬきくんのとぼけたキャラクターが気に入ったらしく、「きっぷだって、どうしよう・・」のところではいつもニヤニヤ笑っています。

    切符がはっぱだったりおせんべいだったり、いかにも子供がしそうな発想で面白いです。トンネルを抜けたり山を越えたりして電車ごっこを満喫できるのもいいですね。

    いもとようこさんの絵も素敵ですし、お奨めの絵本です。

    掲載日:2010/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • でんしゃごっこしたくなりました

    2歳2ヶ月の息子に読んでやりました。電車や汽車が好きなので、最初は花から始まった絵本も、でんしゃごっこだというのがなんとなくわかったらしく、「しゅっしゅ、ぽっぽ」と声をだしながらどったん、ばったん、読み聞かせどころではなくなりました。

    いもとさんのやさしいタッチのイラストで、動物たちがそれぞれの切符を持って電車に乗っていき、おばあちゃんちにつくというとてもシンプルなストーリーですが、でんしゃごっこで楽しく遊んでいる様子が微笑ましく、でんしゃごっこがしたくなってしまいました。いろんな遊びへと導いてくれるイラストやストーリーって、子供の創造の世界を広げてくれるので、とても感謝します。・・・といっても、うちには縄跳びがないので、なんとかでんしゃごっこするためのヒモを調達しなくては。

    掲載日:2009/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいでんしゃ

    花の電車に、葉っぱの切符、ニコニコ笑顔の動物達。
    電車ごっこが、いもとようこさんワールドで描かれています。
    行き先はおばあちゃんの家。
    出てきたおやつは、大きな鯛焼きとお茶。
    (さすがおばあちゃん、とっても渋いセレクト!!)
    とてもほっこりのんびりさせてくれる、柔らかな雰囲気の一冊。
    とても読みやすく、わかりやすいし、
    大きさも手ごろな本なので、
    低月齢から、そしてお出かけに最適だと思います。

    掲載日:2008/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい^^

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    電車は電車でもお花を繋いだ電車ごっこ。
    お友達を次々に乗せて向かう所は「いい所」^^
    とてもかわいい絵本でした。

    子供って電車ごっこ好きですよね。
    人が多ければ多いほど「キャーキャー」声をあげて喜んでくれますよね!
    娘も大好きなので、この絵本を読んであげると興奮して一人電車ごっこを暴走してましたw

    掲載日:2007/10/22

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット