十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

かこ・さとし かがくの本 (4) あるくやまうごくやま」 みんなの声

かこ・さとし かがくの本 (4) あるくやまうごくやま 作:かこ さとし
絵:宮下森
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:1988年08月
ISBN:9784494009541
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 山の成り立ち

    このお話は山のでき方が描かれていました。山ってこうしてできるってこの絵本で初めて知ってとってもビックリしました!!うちの子には時間軸のスケールが大きすぎてちょっと難しいって言っていましたが、山に目がついていてキャラクターみたいになっていたのでかわいいとも言っていました。

    掲載日:2013/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い地学絵本

    以前みつけて子どもが気に入っている
    「石ころ 地球のかけら」という絵本と共通する内容ですが
    こちらはもっと壮大な規模で、しかも
    イラストも文章も幼児向けで楽しい為、喜んでみていました。

    もともと私が地震や地形、石などに興味があり
    石ころ好きなこどもと一緒に石の本を探したのが
    始まりですが、
    実際 幼稚園時代に読んでやったら子どもは絵本を通して
    地震やプレート、火山、マグマ、地層、石ころについて
    すんなり理解してしまいました。
    今回の絵本では更に
    山は雨や気候によって自然に姿を変え、常に
    変化しているという内容がとても面白かったです。
    削られた山でもやがて草や木が生え、
    木の葉や草は腐り、土になり、木は石を割り、
    また野原へと姿を変えてゆくなんて。
    なんて自然の力はすばらしいものかと思いました。
    地震は怖いけど、地震があるのは地球が生きている証。
    何もかも流れているから新しい命が目覚める、
    そんな壮大な内容が子供向けに楽しく描いてあり、
    びっくりしました。

    掲載日:2008/08/23

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット