ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

ママがもんだい」 みんなの声

ママがもんだい 作・絵:バベット・コール
訳:南本 史
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\980+税
発行日:1986年03月
ISBN:9784251005144
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,059
みんなの声 総数 2
「ママがもんだい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ママ、頑張った!

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    私も問題ありありのママ(^^;なので、題名に惹かれて図書館で借りました。

    ママは魔女☆魔法を使うのがとっても上手でセンスがあります。でも、そのセンスは子供たちには大うけなんですが、『PTA』つまり親達には理解しがたいもの。ママのおかげで沢山友達が出来たのに…友達のママたちは君と遊んではいけないと言います。あぁ…魔女じゃなくてもこんな事あるよなとか思ってちょっと切なくなりました。子供のイジメはじつは親達からの影響って事もありますよね。うちの子供はまだ小さくて未就園なのですが、いつか学校へ行き始めたら私はどんな親になっているんだろうと考えさせられました。
    ある日学校が火事になりますがいち早く登場したのが魔女のママ。流石です!そしたら手のひらを返した大人たち…うん、大人の世界も複雑ですね。子供より大人の偏見って怖いなって思いました。

    奥の深いとてもいいお話です。学校に通う子供をお持ちのママさんに是非読んでもらいたいです。
    絵もすごく素敵で、魔法が面白いので子供も喜んでいました。

    掲載日:2009/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 問題は・・・PTA?

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    魔女のお話しが大好きな娘が選んだ絵本です。

    外国ものらしい、色がきれいで繊細な絵はこまかなところまでよーく描かれてあってじぃ〜っと見入ってしまいそう。

    主人公の僕はいたって普通の男の子なんですが 
    問題はママ?
    だって魔女なんです。

    どくろのイヤリングに、へびが巻きついた黒い魔女帽子。
    魔法の箒で初登校。

    なにかが起こりそうな予感がぴしぱしするでしょう〜?

    子供の純粋な気持ちと、文句なしのラストがとってもいい気持ち。

    ぜひ これから秋、ハロウィンの季節に読んでみては?

    掲載日:2008/08/25

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット