だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

わたしのワンピース ポストカードブック」 みんなの声

わたしのワンピース  ポストカードブック 絵:西巻 茅子
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1969年12月
ISBN:9784772170055
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私のお気に入りです!

    『私のワンピース』に入っている絵がポストカードになったものです。
    かわいくてかわいくて、使うのがもったいないのですが、友達にちょっとした近況を書くときに使っています。

    イラストも季節を感じるようなものが多いので、季節に合ったイラストを選べるのでいいえすよ。
    もらった側が絵本好きだったら「あっ!」と気づいてくれます♪

    ミシン目を切り取るスタイルなので、ちょっとミシン目を切った跡が残ってしまうのですが、あとではさみできれいにきれば問題なし。
    子どもの同士の年賀状とかのはがきとして使ってもよさそう。

    『わたしのワンピース』が好きなお母さんなら、手元に1冊置いておくと何かと使えます。
    かわいくて使うのがもったいなくなるかもしれないときは2冊置いて
    1冊は保存用意するといいと思います!

    掲載日:2011/03/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • インテリアに!

    私自身が子供の時から有名な絵本でしたが、初めて読んだのは大人になってからでした。シンプルな絵だけど、夢が広がる内容で、我が家ではお気に入りの1冊となりました。ポストカードブックは使うのがもったいなくて、インテリアとして飾っておきたいです!

    掲載日:2016/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分用に

    前に書店で見かけて思わず購入しました。
    懐かしいあの絵本がポストカードになっていたなんて!
    娘に絵本を読んだときもとても懐かしい気持ちになりましたが、こちらはまた別の意味で嬉しかったです。
    もったいないので娘には使わせていません(笑)。
    自分用に大切に使いたいと思います。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット