モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

リッキとにわとりのミア」 みんなの声

リッキとにわとりのミア 作・絵:ヒド・ファン・ヘネヒテン
訳:のざかえつこ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年05月
ISBN:9784577036204
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,686
みんなの声 総数 7
「リッキとにわとりのミア」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 長女お気に入り

    5歳長女は「リッキシリーズ」が大好きです。今回も長女が選んで借りました。

    リッキが可愛がってるニワトリのミアが、ある日卵を産んで、あたためてるミアをリッキが優しく見守る様子が描かれています。そして卵が孵り、ひよこたちが生まれ。リッキとミア、ひよこたちの友情が描かれています。長女は「良かったねー」と言っていました。一緒にミアを応援していました。

    掲載日:2013/04/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 優しいね♪

    リッキといううさぎが出てくる、シリーズになっている絵本です。
    子どもの心がよく描かれていて、等身大な感じが娘も
    お気に入りのようです。
    今回はにわとりとのミアとのふれあいが描かれていて、
    ほっこりする内容になっています。
    リッキの優しさが伝わってきて、とても愛おしくなります♪
    おすすめのシリーズです☆

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもなりのやさしさ

    他人を思いやることがどんなにステキか

    それが分かるお話でした。

    小さい子が他人にしてあげられることって

    たかがしれてる・・なんて思ってはいけません。

    小さい子だからこその発想がいっぱいあります。

    純粋だからこその行動が胸に響きました。

    計算などされていない素直な気持ちが

    素晴らしいと思いました。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友情のお話です

    4歳7ヶ月の息子に読んでやりました。この本、おもしろいよーと楽しそうに持ってきたこの本を読んでやると、なかなかおもしろいテーマだなと思いました。うさぎのリッキが親友だとおもっていたにわとりのミアの変化をちゃんと受け入れてあげられるというお話。それまではふたりで仲良く遊んですごしていましたが、ミアに赤ちゃんが誕生することになり、ミアに変化が。でも、その変化をきちんと受け止め、ミアを助けたり守ってあげるリッキ。いい友情だなーと思います。

    うさぎだってにわとりとお友達になれる、そんなことをおもしろいと息子が感じたのでしょうか。それともリッキのやさしさに感動したのでしょうか。やさしい心使いを伝えてあげられる一冊だとおもいます。

    掲載日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい本

    リッキがにわとりのみわのお世話を一生懸命していたのが、とってもかわいかったです。うちも動物を飼っているので、この本を読んでもう少し見習ってくれたらな〜って思って読んでました。雨の日も傘をさしてミアを助けていたのがけなげでした。

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思いやる気持ち

    大好きなにわとりのミアが卵を孵しています。ミアと遊んでもらいたいリッキですが、パパからミアが卵を孵していると知り、頑張っているミアの為に、リッキは雨が降っているとミアに傘を差してあげます。リッキは傘を差して雨が止んでお日さまが出るまでミアの傍にいてやりました。とても優しいと思いました。ミアを思いやる気持ちでいっぱいです。「ピヨピヨ ピッ・・・・」と何度も聞こえて、ひよこが次々と卵から生まれて7羽も生まれたのです。ちっと父親みたいな気持ちになって感動したと思いました。絵もとても可愛くて、色彩もはっきりとして惹かれました。中表紙、中裏表紙の可愛らしい絵もとても和みました。

    掲載日:2011/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい!

    訪問先の保育園の子どもたちと一緒に楽しみました。
    子ウサギのリッキとにわとりのミアはだいの仲良し!
    リッキの肩に乗ったり、あとを付いてきて「なでなでして〜」
    と寄ってきたり・・・ところが、あるあさ
    ミアを呼んでも姿を見せてくれません。
    さあ、ミアはどうしたのでしょう?

    大人の私たちには、もしかして???となんとなく思いつくのですが
    子どもたちには「嫌いになっちゃったのかな?」
    「どこかへ行ってしまったのかな?」心配でたまらない様子。
    でも、ラストには素敵なことが起こって、子どもたちも
    大感激していました。
    さてさて、リッキとミアにどんなことが起こってのでしょう?

    友達っていいな〜って感じたり、温かな気持ちになったり、
    かわいらしい子ウサギとにわとりの素敵な友情に心温まりました。

    掲載日:2008/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット