まじょまつりにいこう まじょまつりにいこう
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさぎは、ねこしかさんかできないまじょまつりにいきたくてしかたありません。そうだ!へんそうすればいいんだ。ところが・・・・・・。

このかたちなあに」 みんなの声

このかたちなあに 作・絵:はた こうしろう
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:2001年07月
ISBN:9784591067758
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,432
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • すばらしい一冊!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    2歳の娘が自ら選び図書館から借りて来た一冊。

    よくまぁこんな素敵な絵本を選んで借りてきたな!と思うほど、
    すばらしい一冊です。

    まる、さんかく、しかくの形で、
    ふたごのくまさん、クーとマーが、
    いろんなカタチを作ります。

    まるで、おひさま。
    さんかくで、りんごの木。

    という感じで、どんどんどんどんカタチが増えて、
    しかくとさんかくで、いえ。
    さんかくとまるで、おさかな。

    またまたどんどんカタチが増えて、
    まるとさんかくとしかくで、くるま。

    さいごにできあがった街をみて、
    まる、さんかく、しかくだけで、
    こんなにいろんなものが描けるんだ!と
    眼からうろこが落ちる思いでした。

    娘がいつのまにか、「まる、さんかく、しかく」を
    きちんと認識できているのも初めて発見。

    いろんなことが発見できた、すばらしい一冊でした。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • ○△□を覚えられる♪

    クーとマーが大きな紙に丸と三角と四角で色んな絵を描いていくお話。丸と三角と四角だけで何でも描けちゃうんですね。息子は1歳の頃にこの本で形の名称を覚えました。お絵かきのときに○もよく描きます。飛行機を作り、紙に描いた街を飛んでいくという展開が好きです。こういうのは子どもの夢ですよね。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いシリーズ!

    こぐまのクーとマーと一緒に楽しくかたちに触れられる絵本です。
    かたちを組み合わせて作られた色々な物の言葉覚えもできるのでよいですね。
    可愛いイラストに親も癒され,親子で楽しめるかたち絵本ではないでしょうか。

    掲載日:2015/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 形を覚えるために

    本屋でたまたま見つけて、形を覚えるために購入しました。
    丸、三角、四角を組み合わせて、いろんな絵が書かれています。

    最初に、お母さんクマが、子グマに大きな画用紙を広げて、そこに子グマ達が、クレヨンで、絵を描いていくというストーリーです。
    この発想が、読んでいる子供をとても惹きつけるようです。

    息子は、お母さんが、「おやつのじかんよー」と子クマを呼ぶシーンが、お気に入りです!
    丸、三角、四角が描けるようになったら、この絵本を見ながら、同じように、形を組み合わせて、お絵かきしたいと思います!
    とても良い絵本です!お勧めです!

    掲載日:2013/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おえかき絵本

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    さんかく まる しかくの組み合わせで
    次々に絵が出来上がります。
    真似をして書いてみるだけで相当楽しめます
    日常ある3つの形にもよく気づくようになります

    上の息子は3歳のなのですが
    結構さんかくが難しく書くのが苦手だったので
    こちらの絵本をきっかけに興味をもったみたいです

    掲載日:2011/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいカタチの町!

    私も大好きなこのシリーズの中でも、特に娘が大のお気に入りの本です。
    コグマたちが、クレヨンで絵を書きながら、マルやサンカクなど、形を覚えていくのですが、娘のお気に入りは、最後の、完成した町の絵のページです。
    それまでにコグマが描いた木や車やいろんなものが書いてあって、それがどこにあるか探したり、橋だったり山だったり、それ以外のものの名前を聞いてきたり。。
    駅もあるし、パン屋さんだったり、イヌだったり、よく見ると、いろんなものが描いてあって、娘は毎日何度も、飽きずにずっと見ていました。

    2歳になった最近では、紙をきりとって飛行機を作るところがお気に入りです。
    左のページで切り取った形が、右のページの完成した飛行機になるところでは、「この▼は・・・」「ここ!」といった具合に、指差して教えてくれます。

    絵だけでもシンプルでわかりやすいので、0歳からずっと楽しめる本だと思います。

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本をみながらおえかき

    ただの○△□に終らず、それで何が出来るかなという発想につながる絵本です。○はおひさま、△はリンゴの木、□に△でお家、△に○でおさかな・・・といった感じ。想像力が広がって良いと思います。

    3歳の娘はこの絵本を真似してみながらお絵かきしています。

    はたこうしろうさんの絵もとてもかわいいのでこのシリーズのほかの絵本も見てみたくなりました。

    掲載日:2010/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 形の認識絵本

    孫は言葉では、○▼□と知っていて言えるのですが、形が今一合ってな

    いような気がします。クーとマーのお絵かきで、形が認識できてとても

    役にたつ絵本です。

    クーもマーもとても可愛くて、いっしょにお絵かきしているような楽し

    さがあじわえます。

    ○▼□がいっぱい出てきて読み終わっている頃には、もうすっかりお勉

    強もしっかりマスターしました。

    カラフルな色彩なので、ついでに色のお勉強のいっしょにできてしまい

    そうです。

    色も言えるのですが、合っていない時もあるのでその都度教えていきた

    いと思っています。

    パンケーキとオレンジジュースが美味しそうで、食べたくなりました。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • お手本にしてお絵かきしています

    2歳の息子はショコラちゃんシリーズが大好きで、同じはたこうしろうさんの絵本ということで期待をこめて図書館で借りてきました。
    はたさんの絵はなにより、かわいらしいキャラクターとポップな色彩が魅力ですが、この本も裏切られません。
    主人公のクーとマーは名前も覚えやすく、とても親しみがわきます。
    彼らが楽しそうに描く丸、三角、四角のシンプルなクレヨンの線から、次々と絵が出来上がっていく様子はさながら魔法のよう。
    特に丸と三角で魚、三角と四角で家、というように違う図形が合わさってできる絵に息子はいたく感激して、自分も一生懸命まねをして描いています。
    低年齢の子どもの絵画指導本としてもとても良いと思います。

    掲載日:2009/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい♪

    • ドーナツさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子10歳、男の子3歳

    ○△□の形でいろいろな物が描けちゃう絵本。
    息子は大好きなクマさんが形を使っていろんな物を描いてしまうのが楽しくて何度も読みました。
    絵がとってもかわいくて見てるだけでも楽しくなりました。
    文と絵がとってもよかったです。
    小さな子や形がわかるようになった子にお勧めします。

    掲載日:2008/07/04

    参考になりました
    感謝
    0

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『たからもののあなた』まつおりかこさんインタビュー

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット