だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

みんな みーつけた」 みんなの声

みんな みーつけた 作:きしだ えりこ
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1999年8月31日
ISBN:9784834016277
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,097
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

47件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • かくれんぼ

    絵をよ〜〜く探すと、誰がどこに隠れてそうなのか、わかるんです。
    ほんの少しだけだけど、足がでてたり、頭が見えたりでかわいいです。
    子供と一緒に絵の中を探しながら、「あ、いたいた♪」と言って読みました。
    山脇百合子さんの絵も大好きです。

    掲載日:2014/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなかくれんぼがしたいです

    きしだえりこさんとやまわきゆりこさんの黄金コンビの絵本。
    やはり落ち着きがあっていいです。
    このような名作をなるべく読んであげるようにしたいです。

    色んな動物たちとかくれんぼをするお話。
    かくれているところを次々と探し当てていきます。
    一番最後は小さな虫。私には見えなかったのですが、娘はちゃんとわかっているよう。
    目をしっかり動かして一生懸命に探していました。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • かくれんぼ

    図書館で借りました。

    どこに隠れているかな?
    と必死に探します。

    そんな会話をしながら読めるので
    親子でのスキンシップや会話も増えて
    楽しめる絵本です。
    動物が出てくるので男の子でも
    問題ないと思います。
    ほのぼのな絵が癒されます。

    掲載日:2013/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が大好きなかくれんぼ

    「もういーかーい!」
    「まぁだだよー」
    「みーつけたー」
    子供ってかくれんぼが大好きなような気がします。
    「見つかりそう!」というワクワク感がたまらないんですよね。
    この絵本はそんな楽しみがたくさん詰まっています。

    この絵本では一番最後に残るのは、コガネムシさん。
    小さいもの程有利なんですねー。
    ぞうさんの、のんびりとした口調も大好きです。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい!

    山脇百合子さんの絵がとてもかわいらしく癒されます。
    かくれんぼのお話で、簡単な会話形式で進みますので
    ひらがなが読めるお子さんなら小さくても自分で楽しめると思います。

    うちの娘は私の真似をして、動物ごとに声色を変えて
    楽しそうに読んでいました^^

    最後はちいさなコガネムシさんをみんなで探して
    きいちごがいっぱいなってる葉の裏にかくれているのを見つけます。
    「いいとこにかくれたねー」の一言がとてもかわいらしく
    大好きな絵本です。

    掲載日:2013/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にみーつけた

    『きょうのおべんとなんだろな』が好きで、この本も読んでみました。
    『どこにかくれたのかな〜?』の問いに、『いたー』と娘が応えてくれて、とても楽しく読み聞かせが出来る本です。
    次のに出てくる動物がちらっと見えるのが気に入っていて、上手な前ふりだなあと感心します。
    コガネムシさんが見つからずに探している時に
    『ここよーここよー』と応えるところがなんともいい味を出していて、思わず笑ってしまいます。

    掲載日:2012/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本でも疑似体験で楽しめます

    かくれんぼ ですね?

    チェックの柄のお洋服がかわいらしく
    動物がお友達に見えてきます

    この辺に隠れているのかな?
    と、予想してから
    読み始めるのもおもしろいかも

    もちろんあとから、確認も楽しいです

    「こうやってかくれていたんだよ」という
    最後のページは
    かくれんぼのコツ?なのかもしれません

    今のこども達、かくれんぼ遊びで
    楽しんでいるかな?
    あのドキドキ感
    見つけられた時の
    「あ〜あ」っていう感じと
    見つけられてよかったという安心感と
    おもしろい遊びですよね
    うまく絵本で表されていると思います

    掲載日:2012/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • どーこだ?

    かくれんぼの絵本です。

    みーつけたという文章の後に

    ここに隠れていたよという説明がありますが、

    あえてその文章は読まず、

    「どこに隠れているか、分かる?」と

    クイズにして、当てさせて読みました。

    なので、見つけると

    「次は?次は?」といって楽しんでくれました。

    最後のこがねむしだけは分かりにくかったでs。

    絵も小さく花の中に隠れています。

    それに良く見ると絵が気持ち悪い気もしました。

    最後のページでみんながどこに隠れていたか復習できます。

    掲載日:2012/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • かくれんぼ

    かくれんぼ遊びのお話です。
    みんな、なかなか上手に隠れていましたね。
    絵をじっくり見ないと、見逃してしまう動物もいました。
    でも、見逃しても大丈夫。
    最後のページには「答え」がありました。
    ゲーム感覚で遊べる絵本だと思います。
    優しい雰囲気の絵も、いいですね。

    掲載日:2012/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • もーいいかーいー

    1歳半のときに娘に読みました。

    まだおともだちとかくれんぼなど出来ない娘ですが
    もーいいかーい。
    が気に入って、もーいいかーい。
    に合わせて目を手で隠します。

    でも・・・なぜかまーだだよ。
    と言っても手を外しちゃうんですけどね。

    かくれんぼが分からない子どもでも楽しめました。
    もう少ししたらまた読んで
    ママと一緒にかくれんぼしようね。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

47件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット