大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

いいから いいから3」 みんなの声

いいから いいから3 作:長谷川 義史
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784871101707
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,219
みんなの声 総数 83
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

83件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 前作品の「いいからいいから」と「いいからいいから2」を読んで面白かったので、今回も期待していました。
    今回は貧乏神さんが登場しました。
    お金が盗まれたり、お財布落としたり、会社が倒産したり、ぜんぜん「いいからいいから」じゃ済まないことに・・・。
    でも、おじいちゃんは「いいからいいから」というばかり。
    おおらかすぎますw
    福の神のお友達が現れるのも意表を突かれて面白かったです^^

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 貧乏神まで!

    貧乏神まで迎え入れるとは!さすがは寛大で大きな心を持っているおじいちゃん。私も少し見習いたいなぁと読むたびに感じます(笑)
    ただ今回は貧乏神なので家族みんなが大変なことに。ハラハラドキドキ、ラストのオチまでとっても楽しめるお話です♪
    アリがちじゃないところが、さすが長谷川さんやるな〜と思わされる面白いお話です!

    掲載日:2016/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごいです。

    いいからいいから、シリーズが好きです。

    でも、この貧乏神さんのお話は衝撃でした。
    子どもの頃だと、そんな思いはないのかもしれませんが、大人になって読むと、こんなに心が広くはなれないなあと、ちょっと、複雑でした。
    子どもは、そんな大人の気持ちは関係なく喜んで、何度も読んでと言っていました。

    いいからいいからが世界を救う本気の合言葉

    長谷川さん、ステキです!
    これからも、面白くて心が温まる絵本を作成してほしいです。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふところが深い

    第3弾です!
    今回のお客さんはなんと貧乏神!!
    貧乏神のせいでいろいろな不幸に見舞われても相変わらず「いいからいいから」と受け入れてしまうおじいちゃんに今回だけは「ほんとにいいの?」と突っ込んでしまいたくなってしまいました。
    でも、最後はなんだかんだでハッピーエンドに感じてしまうから不思議です。
    改めて普段の生活でも「いいからいいから」といろんなピンチを乗り越えたいなと思いました。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごいです!(笑)

    ついに貧乏神を家に招いちゃいましたね(笑)さすがとゆうかなんとゆうか…おじいちゃんの強引さがたまらないですよね(笑)「いいからいいからちゃうなぁ〜(笑)」と息子は大笑い!読んでいると心がぽかぽかしてきて、必ず笑顔になれる楽しい1冊です。ぜひシリーズ通して見て欲しいですね!いいからいいからおすすめですよ〜(笑)

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雲の上の存在

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    貧乏神にまで「いいから,いいから.」連発のおじいちゃん.さすがにこれは「いいから,いいから.」じゃすまされないぞ・・・と思っていたら,案の定家族は不運の連続になってしまいましたね.
    それでも前向きなおじいちゃん.お金がなくても,仕事がなくても,食べるものさえなくなっても,このおじいちゃんさえいてくれたら,どんなことでも挽回できそうな気がします.
    持ってるものがなくなっていくって,とても不安なことなのに,おじいちゃんの精神のたくましさはすばらしいですね.
    福の神が来てくれて,ほんとうによかった〜と思ったのもつかの間,袋の中から貧乏神登場なんて,私なら怒りと悲しみが爆発してすべての気力もなくしてしまいそうなものですが,おじいちゃんはさすがです.
    こんなときでも「いいから,いいから.」
    まねしたい,見習いたいですが,私はまだまだおじいちゃんレベルの足元にも及ばないです.

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ついにやってきました!

    ついにやってきました貧乏神!
    おじいちゃんのマイペースぶりは最強ですね。

    貧乏神まで、お決まりの「いいから、いいから」で
    招き入れちゃうんですもん。
    さすがに、そこまで広い心を持つことは難しいですね。笑
    家族はだいぶ困っちゃうかも〜!!

    でも、最後にはちゃんと福の神がやってきます。
    が、ホッとしたのも束の間、しっかりオチがあります!

    最後の最後まで気が抜けませんよ〜!!
    楽しいです〜!!

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 貧乏神ももどってきたくなります

    シリーズになっている作品で、どれもこれもおもしろい!!
    順番に読まなくたって大丈夫だし、どれを読んでも、
    幸せな気持ちになれます♪
    ただし、おでこにあるいぼみたいなものの秘密は、
    1を読まないとわからないですけどね(笑)♪
    今回は貧乏神を連れて帰ってきてしまうおじいさん。
    泥棒は入るし、お財布は無くすし、おとうさんは失職するし、
    さんざんなことになるのですが、それでもおじいさんは、笑顔♪
    申し訳なく思った貧乏神は、自分が去って、福の神を送り
    こんでくれるのですが・・・。
    最終的には、貧乏神を福の神も一緒にすむことに♪
    こんなおじいさんなら、だれでもそばにいたくなりますよね。
    最後のページの絵で、しっかり泥棒はつかまり、
    おとうさんも新しい仕事を始めてますよ♪

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 貧乏神!!

    貧乏神にまでとうとう、「いいから、いいから」とのんびりしたおじいさん。えー!貧乏神を招待しちゃうの!?

    とことんついてないのに、なんでもかんでも「いいからいいから〜」で押しとおしてしまいます。前向きすぎる!何があってもこれで乗り越えられそうです。面白くて癒されます。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  •  この巻では貧乏神が登場します。いいからいいからと道で出会った貧乏神を自宅に招くおじいさん。貧乏神の力はすごく、ぼくの家はどんどん貧乏になっていきます。

    それでも相変わらずマイペースで、貧乏神を「さすがはびんぼうがみじゃ、あんたいいしごとしますなぁ」と褒めるおじいさん。ついには貧乏神の方が遠慮していなくなり、代わりに友達の福の神を呼びますが…。

     絵本に出てくるのは貧乏神と福の神なのに、なぜかこの巻の見返しはラーメンのどんぶりでお馴染みの雷文様です。
    (かみなりの親子が出てくる第1巻の見返しは正方形型の雷文様なのでこの巻の文様とは形が違います)
    最後に屋台が出てくるからでしょうか。

     またこの巻では、ぼくの家の玄関の下駄箱の上にあった盆栽がなく、金魚鉢が置いてあり、色紙には「ちちかえる よしお」とあります。

     2巻で出てきた幽霊もそのまま住み着いているようです。
     貧乏神が登場する場面でも電柱に「うまい やすい おそい 国際文化食堂」という広告があり、作者の遊び心がうかがえます。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

83件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット