ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

おくのほそ道」 みんなの声

おくのほそ道 文:松尾 芭蕉
絵:中谷 靖彦
編:斎藤 孝
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年08月30日
ISBN:9784593560578
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,566
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 娘の反応にびっくり!

    • ぽにょさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子5歳

    俳句…。さすがに興味はしめさないか?と、思っていたら大間違い。
    寝んねの前のお話絵本を読んだ後、必ず読まされるほどのハマりよう。

    ママ:「夏草や〜。」
    娘:「なつくさや〜。」
    ママ:「兵どもがぁ。」
    娘:「つわものどもがぁ。」
    ママ:「夢の跡。」
    娘:「ゆめのあとぉ。」

    と、ママに続いて大きな声で唱います。
    ママ→娘の順に読んだら、今度は交代。娘が読んで、ママが続く。
    5・7・5のテンポが面白いのかな?漢字も読める気がしてうれしい様子です。

    絵本の表紙をよく見たら、『声にだすことばえほん』の文字を発見して、なるほど!と納得です。

    何度か、絵本ナビで紹介してたなぁと思い、ダメもとで手にした絵本ですが、娘の反応を見た後は、さすが絵本ナビ!って思っちゃいました。

    掲載日:2010/07/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 日本人の共有の財産!……成程!!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    「声にだすことばえほん」シリーズ
    見返しの部分には芭蕉がそれぞれの俳句を詠んだとされる場所が簡単な日本地図に描いてあります。

    こうやって改めて読むと、子どもの頃に暗唱させられたせいか、すらすらと口をついて出てくるから不思議です。
    後書きに「松尾芭蕉の俳句は日本人の共有財産」だと書いてありました。何となくうなずけます。
    日本人が日本人と風習や文化として持っている何気なく持っている気質みたいなものが、芭蕉の詩には自然に盛り込まれている気がしました。
    小学校の読み聞かせで参加型としてに使ってみるのも楽しいと思います。

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 芭蕉の道

    この絵本では、松尾芭蕉が歩いた奥の細道で読んだ俳句がたくさん紹介してありました。うちの子は、学校でいろいろな俳句を習っているのですが、知っているものもあったり、知らないものもあったりとっても楽しみながら俳句に親しんでいました。

    掲載日:2015/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 俳句の世界

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    いずれ松尾芭蕉の世界に触れることがあるだろうと思いますが、
    この本は「松尾芭蕉初級編」といったところでしょうか。
    でも、とても読みやすく、またわかりやすく
    大人の私がもっと早く出会いたかった〜と思ってしまいました。
    読んだ子供も、俳句の世界を面白いと思ってくれたようです。
    少ない文字の中にいろんな気持ちを表現されているのが
    すごいね、と話をしました。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 俳句っていいな。

    あの渋い奥の細道がこんなにカラフルに!
    「月日は百代の過客にして・・・」いいなぁ。
    日本語の調子の良さがとても好きです。
    小さい子には意味なんてわからなくていいから
    丸暗記して心に残してほしいです。
    ○○を見つけるのも楽しみのひとつ。
    読めば読むほど見れば見るほど味のある絵本です。

    掲載日:2009/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 風景が目に浮かぶ

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    おとなならだれもが耳にしたことのある俳句が、それを詠った風景とともに書かれています。
    学校の教科書では、感じられなかった旅をするという臨場感が、伝わってきます。
    声を出して読みながら、その時の風景を思い浮かべ、『俳句』がもっと身近に感じられる、魅力的な絵本だと思います。

    芭蕉がたどった足跡と共に『俳句』が挙げられているところ、そして、その絵の中には、芭蕉とその弟子曾良と、もうひとつの共通の出演者が含まれているところにも、ご注目ください。

    掲載日:2009/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しくて勉強になります!!

    俳句などに興味があったので気になり手に取った絵本。
    1度は聞いたことがあるような、松尾芭蕉の俳句が並んでいますが、国語の教科書に載るように堅苦しくなく、見開きにどーんと1つの俳句に対して1つの絵が描かれているのでイメージがつかみやすいです。
    この絵本を読んでとくに感じたことは、聞いたことがあった俳句でも、内容をぜんぜん知らなかったんだなぁ…ということです。
    そして、日本語の深さ、美しさを感じました。
    子供から大人まで、す〜っと心に入ってくる俳句の絵本です♪

    掲載日:2008/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 閑さや岩にしみ入蝉の声

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    昔、勉強したなぁ、懐かしいな〜と図書館で手にしました。

    裏表紙に、奥の細道の地図と、読まれた俳句が番号で載っていて、
    わかりやすいし、各ページの絵も情景を映し出していて、おもしろい!

    最後には現代語訳や斎藤孝さんのあとがきもあり、わかりやすいです。
    思わず声に出して読みたくなる本です。

    8歳の息子には、この本ヘンだよ…俳句〜??、と言われました。
    もう少し大きくなったら、わかってくるよ。

    掲載日:2008/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供と一緒に

    自分が芭蕉が好きだったので選んだのですが、意外や3歳の息子が興味を持ち、私の後から一生懸命唱えるのに驚きました。
    小さい頃からことばや日本語の美しさ、リズム感などに触れさせたいと思っているので、嬉しい反応です。
    遊び感覚で唱えるうちに自然に覚えてしまいそう。
    親子で一緒に俳句をいかがですか?
    絵はもう少し美しい(繊細)か、場所によっては写真の方がいいかも、という気もしましたが・・・。

    掲載日:2008/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット