たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ガタゴトシュットンなんのおと?」 みんなの声

ガタゴトシュットンなんのおと? 作:富安 陽子
絵:はた こうしろう
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年08月
ISBN:9784052030604
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,945
みんなの声 総数 28
「ガタゴトシュットンなんのおと?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 幼稚園読み聞かせ

    • 将軍亭琴音さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子11歳、女の子8歳、女の子6歳

    幼稚園での読み聞かせに持って行きました。
    対象は5歳児と4歳児。

    京都市にある梅小路機関車館への遠足の
    前々日に読み聞かせを予定していたので
    機関車が出てくるお話を探していて…
    富安陽子さんのこの絵本を発見!
    児童書の方で好きな作家さんの一人なので
    手に取って内容を確認。

    お砂場でお山作ってトンネル掘って…は、
    この時代の子どもたちがとてもよくする遊びなので
    きっと抵抗なく楽しんでもらえるだろうと思い、選びました。

    特に歓声の上がるような内容ではないですが
    ゆったりと楽しんでくれた様子でした。
    機関車館で機関車を見て
    「ガタゴトシュットンシュットントン」って
    言ってくれていたら嬉しいな。

    掲載日:2010/12/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 空の色が移り変わっていく様が素敵です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    富安陽子さんもはたこうしろうさんも大好きな作家さんです。
    そのお二人のコラボ絵本!ワクワクしながら読みました。
    ややページ数が多いのは気になりましたが、4、5歳くらいの男の子が、お砂場で遊びながら空想世界を広げ、いろいろな音を楽しむ作りはとてもよかったです。
    お山がどんどん大きくなっていくところや、汽車が夕焼け空の電線を走っていくところが好きです。黄色からオレンジ、そしてピンクから紫、紺色へと空の色の移り変わりも気に入っています。

    掲載日:2017/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が喜ばないはずがない

    ゆうくんがつくるおやまがはんぱなく大きくて、想像力をかきたてられます。
    そこに・・・なんとトンネルから汽車!
    子供が喜ばないはずがありませんね。

    ガタゴトシュットン、シュットントンという言葉もリズミカルで面白いです。
    ついつい口ずさみたくなりますね。

    一点だけ・・・「おおきいやま」「でっかいやま」が混在していました。
    できれば「おおきいやま」に統一してほしかったな。
    「でっかい」より「おおきい」のほうが響きが美しいと思うので。

    掲載日:2017/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ファンタジ〜

    これは、男の子にはたまらないでしょう!
    ううん、女の子だって、きっと羨ましいハズ。

    じぶんがつくった大きなおやま。
    じぶんが掘った立派なトンネル。

    その中から、ホンモノの機関車が現れるんですから!
    その上、その機関車に乗ることができるのですから!

    読んでるうちに、ドキドキ、胸が高鳴ってきます。
    次のお砂あそびは、おやまづくりに決定、間違いなしです!

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  •  砂場で遊んでいるゆうくん。ものすごい集中力です。いろんな魅力的な誘いも断って、ひたすらお山つくりに、トンネル掘り。

     立派なお山と、トンネルができた時、まるで、ご褒美のように、トンネルの奥から機関車が現れます!ガタゴト シュットン シュットントン・・・。ゆうくんは機関車に乗り込み、機関車でのお散歩を楽しみました。そして、いっぱい遊んだゆうくんは、一番星が出る頃、満足した顔でおうちに帰ります。

     夢中で遊んでいるうちに、お話や空想の世界に入り込んでいく子どもの様子がうまく描かれていると思いました。この絵本を読んでもらう子どもたちも、きっと、ゆうくんと一緒に 自然とおはなしの世界に入って、砂場遊びや機関車での散歩を楽しむのではないでしょうか?

    掲載日:2016/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキな機関車

    このお話は、男の子が砂場で作った大きな砂山に掘ったトンネルから素敵な機関車が出てきて、その列車に男の子が乗って素敵な空の旅をするお話でした。うちの子もこんな体験してみたいな〜って言っていました。このお話には、男の子の夢が詰まっているお話だな〜って思いました。

    掲載日:2016/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • トンネル堀が好きな息子へ

    とても夢があるお話です。
    ゆうくんの作るお山がどんどん大きくなっていくが楽しくてワクワクします。
    まさに、今の息子の夢を叶えてくれています。
    トンネルを掘ったあとに、まさか汽車がくるとは。最後までとても素敵でした。

    掲載日:2015/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢がある絵本

    私が可愛らしい絵に魅かれて図書館で借りてきました。「ガタゴト シュットン」という音が何の音か初めはわからず。でも、なるほどー。こういうことだったんですね。表紙の絵からは何の音かわからず。

    ゆうくんが公園の砂場でお山を作ってると、カラスだったり、雲だったりが、一緒に遊ぼうって誘いにくるのですが、ゆうくんはお山づくりに夢中。こんなに夢中になれるなんて、すごいなあと尊敬。そして最後にトンネルを掘るのですが、そこから出てきたのは。とっても夢のあるお話です。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 砂場遊びに夢中になると…

    2歳9か月の息子は、本当に砂場遊びが大好き。そして、電車も好き。
    そんな息子が図書館で選んだ本。
    ゆうくんは、いろいろな動物や雲などに誘われますが、
    トンネルをほったり、山をつくったりとお砂場遊びに夢中です。
    そして、最後にトンネルから出て来た蒸気機関車に乗る、というストーリー。

    絵がすてき。構図がおもしろいし、お洒落な感じがします。
    また、「ガタゴト シュットン シュットン トン」という擬音の繰り返しも耳に心地よいです。

    息子もとても共感したようでした。

    掲載日:2014/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力

    砂場で作っているお山から、どんどん話が膨らんで
    トンネル作ったらそこから出てきたものは汽車!

    ガタゴト・・って音はそれだったんですね。

    冒険心をくすぐる、男の子が好きな絵本だと思いました。

    友人の子供が持っていたのですが、
    幼稚園の読み聞かせ会で使われていた本で
    気に入ったものだと聞きました。

    掲載日:2013/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『藤城清治 影絵の絵本 グリム』<br>藤城清治さんインタビュー

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット