もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

クレメンタイン2 なにをやるつもり!?クレメンタイン」 みんなの声

クレメンタイン2 なにをやるつもり!?クレメンタイン 作:サラ・ペニーパッカー
絵:マーラ・フレイジー
訳:前沢 明枝
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年07月
ISBN:9784593534524
評価スコア 3.5
評価ランキング 33,083
みんなの声 総数 1
「クレメンタイン2 なにをやるつもり!?クレメンタイン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 主人公は三年生

    雑誌の児童書のコーナーに紹介してあったのが読むきっかけです。

    三年生ということで息子と同じだなあと思って読みたくなったのですが、一巻目がなくて二巻目から読むことになりました。

    感受性が豊かで個性的なのは、ヘンリーくんシリーズのラモーナに似ているなあと思いました。

    最近のものなので、ラモーナよりはどちらかというと軽めではありますね。

    息子は学年が同じということで親近感を持って読めたようです。

    かくし芸大会で出し物に何をするのかが悩みのクレメンタイン。

    クレメンタイン、よく校長先生とお話する場面があります。問題の生徒は校長先生とお話をするみたいですね。

    日本だと問題の生徒も担任の先生が抱えてしまうことになりますが、校長先生が一対一でお話してくれるのはいいなあと思いました。

    さて、クレメンタインの出しものはなんでしょうね。

    タップダンス用の靴を作るために、ビール瓶のふたを張り付けてしまうところはクスッとしました。

    掲載日:2010/06/01

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「パンダのポンポン」シリーズ 野中柊さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット