ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

ひとりぼっちのライオン」 みんなの声

ひとりぼっちのライオン 作・絵:長野 ひろかず
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年07月
ISBN:9784893252951
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,696
みんなの声 総数 5
「ひとりぼっちのライオン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ありのままを受け入れられる人に

    • けいご!さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子17歳、男の子13歳

    長く読み聞かせをされている方から紹介を受けて読んでみました。
    出てくるライオンは、どうしても友達がほしくて、相手のまねをして近づきます。でも、相手はびっくりして逃げていく。ライオンの一生懸命な姿に、小さい子であれば「おもしろさ」や「おかしさ」を真っ先に感じるかもしれないけど、少し大きくなって、友達との付き合いに悩みをもっている子であれば、このライオンに心を近づけてしまうでしょう。
    相手と同じことをしたり、同じ格好をしてみたり、そうして仲良くなれるときは、うれしい気持ちとこれでよかったのかなという気持ちと、複雑ですね。こう思うのは、子どもも大人も同じ。
    だからこそ、この本のライオンがありのままの姿で相手に受け入れられたことに「よかったね!」と心から思えるのだと思います。

    少し大きくなって、ライオンの気持ちがわかるだろう小学生にぜひ紹介したい一冊です。

    掲載日:2016/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありのままがイチバン

    ともだちがほしいライオンは、一生懸命 相手の真似をしてアプローチします。
    でもそこにいるのは、へんてこな生き物。だから、みんな怖くなって逃げてしまうんです。
    そして、ありのままの姿で、ありのままの気持ちを話したとき、みんなは、快くライオンとともだちになってくれました。

    ありのままの姿を受け入れてくれる相手はきっといる。
    だから、無理をしてあわせるのではなく、じぶんらしくいればいいんだよ。
    そんなメッセージが伝わるお話でした。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛嬌のあるライオン

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    いつもひとりぼっちのライオンは友達がほしくて、友達を探しに出かけました。
    ヤマアラシに出会ったとき、ヒツジに出会ったとき、シカに出会ったとき・・・相手の風貌に近づく努力をしたライオン。
    結局は、その風貌があだとなり相手に逃げられてしまうのですが、その健気な努力が、ライオンのイメージとしては新鮮で面白かったです^^
    表紙のように、ページ全体にどどんと描かれたライオンの顔も可愛いし、色も鮮やかですごくキレイですよ。

    掲載日:2011/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「同じ」がお近づきのしるしなのかしら?

     絵本に出てくるライオンは、どうしてこうもみんな可愛らしい表情をしているんんでしょう。
     時に、滑稽で寂しがり屋で優しくて、本来の“百獣の王”のイメージからほど遠いキャラが笑いを誘いますね。
     
     この絵本のライオン君も、孤独で寂しがりやさん。
     お友だち探しです。 
     自由自在なたてがみで、出会った動物たちと似せたルックス作りに大笑い。
     やはり小さい頃のお友達作りは、「同じ」がお近づきのしるしなのかしら?
     でも、このライオンくんは、本来の姿と心の内をオープンにしたら、お友だちができたようです。

    掲載日:2009/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • お友達

    • サマさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子2歳

    いつもひとりぼっちのライオンが、お友達ほしさに出かけます。
    3びきの動物に次々出会い、お友達になろうと頑張ります。
    子供に読んで聞かせたら、「どうして出かけるの?どうしてにげちゃうの?」「お友達できたの?」と興味津々。

    最後にはお友達が出来て一緒にお散歩。その内容に子供も満足したようです。

    掲載日:2009/11/30

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット