モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ぶらんこのすきなワニくん」 みんなの声

ぶらんこのすきなワニくん 作:カトリン・キッス
絵:ロア・シガール
訳:那須田 淳
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1999年
ISBN:9784062619844
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,463
みんなの声 総数 8
「ぶらんこのすきなワニくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 新しい友達

    このお話は、公園で遊びたいワニくんが自分の見た目を気にして昼間に公園で遊ばないで夜に一人ぼっちで公園のブランコで遊んでいました。でも、ある日女の子がワニくんの家にまでやってきてそれをきっかけに昼間の公園デビューできました。ワニなのに心がとっても優しくって、そのギャップがかわいかったです。

    掲載日:2014/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいな

    タイトルに惹かれて選びました。

    ワニくんて優しくてロマンチックだなあって感心してしまった私です。

    見かけだけで判断してはいけないなあって思いました。

    優しいワニくんだから、みんなの人気者になったし、なにより昼間にも

    お友達と一緒に遊べるようになってよかったです!

    掲載日:2011/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 控え目なワニくんがいい

    控え目なワニくんがいとおしいです。
    もっと子どもらしく大胆になってもいいのに、と思いつつも、
    それがうちの子どもの特徴でもあるからです。

    共通点がある主人公の絵本は子ども心にも
    惹かれるものがあるようです。

    読み聞かせた後、お絵かきする機会があり、娘が書いたのは
    ワニくんそっくりのワニでした!!

    掲載日:2011/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありがちかなぁ

    人目を気にして、夜中にぶらんこを楽しむワニくん。
    ワニくんの足跡を辿ってたずねてきた女の子に
    「昼間おいでよ」って誘われる。
    ワニくんは、みんなと仲良くなって昼間もぶらんこで
    遊べるように。
    でも、たまには夜中にひとりで楽しむのもいいよねってオチ。
    ありがちなストーリーだし、インパクトもイマイチだった。

    掲載日:2010/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいワニさん♪

    ワニくんは、ぶらんこが大好きなんだけど
    昼間だとやっぱり、子どもたちを怖がらせてしまっちゃうので
    ワニくんのぶらんこタイムはいつも夜空に星が輝く時間帯。
    ロマンチックで素敵な時間を過ごすワニくんの存在に女の子が気づいて・・・

    見た目で判断しては行けない!偏見や先入観を持ってはいけない!
    そのコトをかわいくてロマンティックなワニくんの1日を老いながら
    読者に優しく語りかけています♪

    公園に行くときにはぶらんこのまわりをグルグル見回してしまいそう!
    もし足跡を見つけたら・・・クロワッサンとコーヒーの
    差し入れをしてあげたいな!

    掲載日:2007/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見た目で判断してはいけないね

    どんな内容か全く知らなかったのですが表紙のワニクンの横目が気になって読みました。読んだあと温かい気持ちになれる作品でした。見た目で判断してはいけないということもおしえてくれます。あとこのワニクンはおしゃれでクロワッサンとコーヒーを飲みながらブランコします。コーヒーに蟻がうろうろししているのに娘が気づいて喜んでました。

    掲載日:2007/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜も昼も乗れるしあわせ

    フランスの絵本かなぁと思ったら、ドイツの人が書いたものでした。

    みんなが怖がるから、夜ひとりぼっちでブランコに乗っていたワニくん。星空の下でゆらゆら揺られて、楽しいけど少し寂しい気分。
    女の子に誘われた日から、昼間でもブランコに乗れるようになったけれど、夜にも一人で乗りに行ったりするのです。

    同じひとりぼっちでも、最後のページのワニくんの心の中は、満たされた気分でいっぱい。
    わかるな、一人で乗りに来る気分。
    子どもよりも、大人の方がいろいろ感じちゃう1冊かも。
    夜中の公園でワニがブランコに揺られていたら、
    黙って缶コーヒーでも手渡してあげようかな。

    掲載日:2004/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブランコがなにより好きなワニくん。
    昼間公園へ行くと、子供達が驚くだろうと思って、夜行って朝になるまで、乗っている。
    優しいんだよね。
    ある日、女の子が公園にワニの足跡があるのを見つけた。
    足跡をたどっていくと、そこはワニくんのうち。
    「どうして、昼間遊ばないの?」と聞く女の子に
    「だって、ぼくをみたらこわがるだろう?」と言う。
    でも、その女の子は「そんなことないよ。みんなもワニくんがブランコに乗るのが好きだと知ったら、友達になると思うな。」と言ってくれる。
    次の日、2人は昼間公園へ。もちろん子供達は大歓迎。
    でも、時々夜ブランコに乗りに行くワニくん。夜はロマンティックなんだって。
    「ロマンティックって何?」と小学生の息子が言った。

    掲載日:2002/11/19

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット