だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ごしごししゅっしゅ」 みんなの声

ごしごししゅっしゅ 作・絵:みねむらゆうこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784265058631
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • はみがきしよう

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    動物たちのはみがきをしてあげよう!なはみがき絵本です。
    まだ時々はみがきから逃げようとする子どもに読みました。
    食べた後は歯が汚れるというのが視覚でよく分かりますね。
    中にはむしばきんが見えている子もいてたいへんです!
    はみがきのあとにまた食べてしまって、「はい、もういちど はみがき!」ってこと、うちの子にもあるなーと思いました。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 0歳からが対象の絵本のようですが、一度目は1歳半(歯みがきをものすごく嫌がり押さえつけながら仕上げ磨きをしていた頃)、2度目は2歳3ヶ月(だんだん理解してきたのか、かんねんしたのか、多少抵抗するものの押さえつけなくても磨けるようになった)の息子に読み聞かせました。紙の歯ブラシが付いた仕掛け絵本です。内容は、猫や犬やパンダがごはんを食べた後に大きな口で笑うと口の中が汚く、ごしごししゅっしゅと歯みがきするとピカピカになるという繰り返し。2歳3ヶ月の息子には単純すぎてつまらないかな〜と思いながら読み聞かせたところ、紙の歯ブラシをしっかと握って放しませんでした。1歳半の頃よりも内容を理解していて、ごしごししゅっしゅと磨くのも上手になっていたし、わんわんの口に虫歯菌がいるのを見つけると「むしむし〜!」と言いながら、他の動物の口よりも念入りに磨いていました。いつも「むしむしが来て痛くなっちゃうから、歯みがきしようね」と言いながら歯みがきをしているのですが、息子なりに理解を深める事ができ、私はそれを確認する事ができたので良かったです。

    掲載日:2008/09/07

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット