庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

みんなおやすみ・・・」 みんなの声

みんなおやすみ・・・ 作:和木亮子
絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2008年9月6日
ISBN:9784323013763
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,588
みんなの声 総数 23
「みんなおやすみ・・・」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 一緒に読んでくれました

    4歳の息子に寝る時に読んであげる本を探して見つけました。寝つきがあまり良くないので、寝ることがテーマの本はユニークで、分量も長すぎず、短すぎずでちょうど良かったです。いもとようこさんのイラストは他の絵本でも見ているのですが、大人も気持ちが温かくなります。「あったかーい」のセリフのところは子供も一緒に読んでくれましたし、何回か読み聞かせるうちに、自分で声に出して読むようになったのには驚きました。

    掲載日:2015/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったかい気持ちになる絵本

    いもとようこさんの絵本が好きで手にとりました。
    今までひとりぼっちだと思っていたクマさんがなかなか冬眠できないでいると、色々な動物たちが自分を必要としていることに気がつくというお話で、読んでいて心があつたかくなりました。
    すてきなお話。
    まだ4ヶ月の娘には早かったけれど、気に入ってくれるといいなぁ。

    掲載日:2014/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったかくて優しいお話

    いもとさん独特のやさしさが詰まったお話です。

    冬眠する動物たちのお話です。

    長く寒い冬・・いつもひとりぼっちで過ごしている。

    そう思っていたけど、違ったんですね。

    寒い冬が、あったかくいいものと変わっていく

    その様がとても心に響きました。

    優しい気持ちになれるので、おやすみ前には

    とても向いていると思います。

    掲載日:2014/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬のお休み前に

    冬眠に入るくまさんをお布団代わりにして、他の動物たちがみんなくっついて眠る温かいお話です。
    くまさんに内緒にしないで、最初から仲良くみんな一緒だったら
    もっとよかったなぁ。
    でも、それを怒らず、一人じゃなかったんだ!って嬉しく思ってくれるくまさんだから、温かいお布団でみんな仲良く冬を越せていたのかもしれないですね。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんて素敵なお話

    2才の子には少し長いかなとも思いましたが、最後までじっと聞いてくれました。
    そして、なんて素敵なお話なんでしょう。
    こちらの心も、ぽかぽかと温かくなりました。
    冬になると、この小さな動物たちのように、子供に体を寄せる私です。
    あのぬくもりは最高なんですよね。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお話。

    <秋篠宮悠仁様がご誕生された慶事を機に、子供たちに夢と希望を持ってもらえる物語を公募した、創作童話コンテストの大賞受賞作を絵本化したものです。>
    (私が絵本を購入した時は、別刷冊子で、原作の「ねむれない夜に」の原文が入ってました。)

    冬眠しなくてはいけないのに眠れなくて困っていた熊。目を閉じていたらそのうち眠れるだろうと目をつぶってると、物音がして色々な動物が入ってきます。目をつぶったまま様子をうかがっていると・・・。

    とても素敵なお話です。動物たちが、お互いに布団になって温め合って眠るんです。そして、いもとようこさんのかわいらしい動物たちの絵が何とも言えません。私は、動物たちが深い眠りに入っていくところの、みんなの寝顔のシーンが好きです。

    掲載日:2012/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気持ちになれる

    冬眠するくまさんと森の動物たちの、気持ちがほのぼのとしてくる絵本です。

    1歳の息子にはまだお話はわからないようですが、かわいい動物達がたくさんでてくるので一緒に指差ししながら楽しく読んでいます。

    いもとようこさんのイラストの絵本が好きなのでお気に入りです。

    掲載日:2012/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぽっかぽかの気持ち

    動物好きの2歳の娘に読んであげたところ大変気に入ったようで、
    一日に何度も「これ、よんで♪」と持ってくるようになりました。

    冬眠の時期、クマがなかなか眠れずにいると、次々と動物たちがやってきて…。

    一人じゃないことの嬉しさを素直に表現した本だと思います。
    読んだ後、心が温かくなりました。

    娘は子ウサギたちがあいさつする場面がお気に入りで、
    何度も「よろちく!」と言っては嬉しそうにしていました。

    文章は割と短めなので、2〜6歳くらいのお子さんへの読み聞かせに
    ぴったりではないかと思います。
    内容はとてもいいと思いますが、7歳の娘にはちょっと物足りなさそうでした。

    だんだん寒くなる秋冬にぴったりの本だと思います。
    いもとさんの絵は見ているだけで優しい気持ちになれますね。

    掲載日:2011/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬ごもりの気持ち

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    絵本を読んだ後に
    付録の作者和木さんの原文を読みました

    絵本の方が、絵の影響か
    とてもほんわかしました

    安心した表情がいいんでしょうね

    くまさんと他の動物達と
    どちらの気持ちもわかります
    それがまたいいんでしょうね

    早く春が来て
    みんなで遊べるといいですね

    掲載日:2011/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうなる事かと思ったら(^^)

    • みくみく さん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 女の子4歳、男の子3歳

    寝たふりをして様子を見ている くまくん

    みんなの話を聞きながら 頭の中で考えている様子が
    かわいいです(^^)

    (みんなが自分をお布団にして・・・)

    そこで終わらず

    みんなが くまくんのお布団になってくれてる
    そこに気ずけるのは偉いなーとおもいました

    くまくんが嬉しい気持ちを伝えよう
    そう思った時 時すでに遅し 
    気持ち良くて寝ちゃいました(^^)

    春にはきっと 笑顔でみんな遊んでいるんだろうな
    そんな風に先を想像しています

    掲載日:2011/04/08

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット