大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

あーちゃんのおにいちゃん」 みんなの声

あーちゃんのおにいちゃん 作:ねじめ 正一
絵:長野 ヒデ子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784033316000
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,440
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ダメダメだけどおにいちゃん

    長野ヒデ子さんの懐かしい雰囲気の挿し絵に惹かれて手に取りました。
    わたしの「お兄ちゃん像」は妹にいつでも優しいのですが、ここに登場するおにいちゃんは、最初から最後までダメダメです。だだをこねるし、宿題はやらない。お風呂に4日も入らないのは、さすがに子どもたちも「えーっ」となっていました。
    でもやっぱりあーちゃんのおにいちゃん、というスタンスがいいです。

    掲載日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • カツオくんみたいだね

    とにかく、だらしない、いいかげんなどで

    何とも頼りないおにいちゃん。

    でもそんなおにいちゃんにもかわいい一面が

    あったりします。

    愛嬌があり、どこかにくめない性格が

    まるでサザエさんにでてくるカツオくんみたいでした。

    妹がしっかりしているので、問題ないと思います。

    読むときもテンポがある文章なので楽しかったです。

    掲載日:2015/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこまでもダメダメな・・・

    2歳の息子に図書館で借りてきました。

    息子は面白いようで何回も読んでと持ってきます。

    そして毎回笑うところは運動会で
    トイレにこもってしまうお兄ちゃんの場面!
    ケラケラ笑っています。
    なので子供にはとっても面白くて興味がひかれる絵本なんだと思います。

    でもここまでダメダメなおにいちゃんって・・・
    って思うけど全部大好きなんだろうな〜って思います。
    兄妹っていいですね!

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おちゃめなおにいちゃん♪

    あーちゃんのおにいちゃんは、ひとくせも
    ふたくせもあるおにいちゃんですが、なぜか
    にくめない、とってもおちゃめなおにいちゃんです!!
    正直すぎるというか、一直線な人間というか・・・。
    それを冷静に見ているあーちゃん(妹)もかわいくて、
    いい兄妹だなあと思いながら、読みました♪
    娘はまだひとりっこなのですが、この絵本を読んで、
    やっぱりきょうだいがほしい!!と思いました♪

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感想を迷う・・・

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    このお話を読み始めて、ただのだらしのないお兄ちゃんなのかな・・?
    と一瞬、頭をよぎりました

    年甲斐もなく寝ころんで駄々をこねる、友達を呼ばない、いかないっていうことは、友人がいないって事・・?

    考えすぎかもしれませんが、図鑑などのある興味のある事に対しての素晴らしい能力を持つアスペルガー症候群などの障害を抱えている様子に伺えました

    なので感想は迷いました

    掲載日:2011/08/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんなおにいちゃんでも好きだよね

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子10歳、男の子8歳

    お兄ちゃんと聞いて、なんとなくかっこいいお兄ちゃんを想像しますよね。

    でも、あーちゃんのお兄ちゃんはちょっと違います。

    スポーツはあまり得意じゃないし、髪の毛はぼさぼさ、友達とも遊びません。

    普通はそんなお兄ちゃんでも、ひとつくらい良いところがあるという話になりそうですが、この本は違います。
    最後までかっこ悪いお兄ちゃんのまま。

    でも、あーちゃんのおにいちゃんなのです。
    あーちゃんの家族なのです。

    もう、それだけであーちゃんにとっては特別で、おにいちゃんは愛すべきお兄ちゃんなのです。

    そうそう、これから長い人生、どんなお兄ちゃんに変わっていくのか・・・。

    あーちゃん、お願いねって感じです(笑)。

    掲載日:2011/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • お兄ちゃんってこんなものかも?!

    長野ヒデ子さんの絵で面白そうと読みました。

    あーちゃんのおにいちゃんって・・・・
    から始まるおにいちゃんの事。
    道でひっくり返る、ぼさぼさの頭で学校に行く、
    はなのなまえも沢山知っているのに教えてくれない。などなど
    笑えるおにいちゃんの様子が沢山ついています。

    うちは男の子兄弟なので男同士、似たり寄ったりなのですが
    妹(女の子)から見た男の子ってこんな感じかも。
    なんて思いながら読みました。
    子供たちは「こんなおにいちゃんやだな〜。」と
    兄弟で笑って見ていました。
    笑って読む、楽しい絵本です。

    掲載日:2010/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • あの時の懐かしい匂いを思い出し…

     あーちゃん変身です。
     かあさんになっちゃいました。
     完璧かあさんに徹します。
     かあさんになったあーちゃんは、あーちゃんを捜しに外へ…。

     子どもの“なりきり気分”はこうなんだろうな〜。
     かあさんなんだから、犬なんか平気平気。
     かあさんなんだから、泣いたらいけなくて。
     って、あたりが可愛いなあ〜。

     それにしても道行く人が振り返るメークに笑っちゃいました。
     公園のページが上空から描かれていて、あーちゃんの暴走がわかりやすかった。
     長野先生の色鉛筆で描かれたようなこの絵が、あーちゃんを身近な存在として、こどもたちもお話しにすぐ入り込めそうです。

     鏡台の引き出しをそおっとそおっと開けたら、かあさんのよそ行きの匂いがしてきて、……。
     っていうところで、私も母の三面鏡の前でこっそり悪戯をしいていた時の懐かしいあの匂いを思い出しました。

    掲載日:2010/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 兄妹の絵本

     兄妹の絵本を探している方におすすめの絵本です。

     このお兄ちゃん、妹の絵本ってありそうでないんですよね・・・・

     だからこの絵本の存在を知ったときには正直うれしくなってしまいました。

     ただ、あまりにもおにいちゃんが悪さをしすぎというか、絵本の中でもおにいちゃんがあまりフォローされてないところが、お兄ちゃん側から本を読んだときにどう感じるのか考えさせられてしまいました。

    いたずらっ子のお兄ちゃんでも、ほめるところはあるはずですもの。

    あくまで、この絵本は妹の目線で描かれているのかもしれません。

    そういう意味では、この絵本を読んだ後は、読んだ人にお兄ちゃんのフォローをお願いしたいな〜と思いました。

    掲載日:2009/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長野ヒデコさん

    長野ヒデコさんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公の女の子がお兄ちゃんの事をとてもよく観察していて細かな事までしっかりと把握している所が素晴らしいなと思いました。お兄ちゃんがどんな事をしてもしっかりとフォローしている所はさすが妹だなと思いました。お兄ちゃんに対する愛を感じる絵本でした。魅力的な兄弟で羨ましくなりました。

    掲載日:2009/05/24

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット