もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おおきい ちいさい」 みんなの声

おおきい ちいさい 作・絵:元永 定正
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2008年10月
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,979
みんなの声 総数 13
「おおきい ちいさい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 好きな絵本

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    上の子が0歳1歳くらいの時に好きだった絵本です。
    今回、下の子にも読んでみました。
    やはり反応がよくて嬉しかったです。
    姉妹だからかあかちゃんうけが良い絵本なのか。
    不思議な感じのする絵本ですが魅力的です。
    「おおきい ちいさい」のくりかえしですが言い方等バラエティにとんでいますよ。
    読み手もいろいろな読み方をして楽しんでいます。

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 比較

    おおきい、ちいさいを比較するのにぴったりの絵本です。今、孫は言語のリハビリでおおきい、ちいさいを学んでいるところなので理解できるのがとても嬉しいようでした。自分から張り切って参加してました。赤ちゃんからお薦めの絵本です。

    掲載日:2012/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどものとも

    こどものともが好きなのでこの絵本を選びました。しっかりしたつくりなので娘にも安心して触らせることが出来るのが良かったです。文章は非常にシンプルで繰り返しが娘には心地よかったらしく一緒になって発音していました。この絵本を読むことで自然に大きいものと小さいものの概念を学習できると思いました。

    掲載日:2010/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズム良く

    1歳半の息子が、もけらもけらが好きなので
    こちらを読んで見ました。
    おおきい、とか詳細は分かっていませんが、
    おおきーーい!!
    とか、小さな声で、ちいさい、とか
    リズムをかえて読むと喜びます。

    両手でおおきい、と輪をつくってみたり。
    主人も声をかえて読んでいました。
    いわゆる、絵、という感じではないのですが
    このような絵本もたまに読むと楽しそうです。

    物語りばかりだと疲れるのかな?
    リラックスして楽しい絵本です。

    掲載日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 声を出して楽しみたい

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子3歳、男の子2歳

    「これは一体なんなんだ?」と思うような不思議な物体と、「大きい」「小さい」の単純な言葉の組み合わせ。
    単調ではなく、1ページ1ページ違った表現方法で、最後まで飽きずに読める感じです。

    掲載日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおきい ちいさい

    「おおきい」のところでは、子供も一緒に声も身振りも大きく「おーおーきーいー」と言ったりして楽しんでいます。色々な大きいや小さいがあり、色彩もきれいです。赤ちゃんからでも楽しめると思います。

    掲載日:2010/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちーたーい!

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    様々な形の大きい小さいを、絵で比較します。
    それぞれの形がとてもユニークで、同じ「大きい」でも変化をつけて読むことができて楽しいです。

    大きい小さいをだいぶ分かってきた娘。
    私が「大きい」を読むと、自然に「ちーたーい!」と小さいほうを指さしていました。
    褒めてあげたらもう得意げ。私が「大きい」を読むたびに「ちーたーい!」を繰り返していました。

    大きい小さいが分かりはじめた頃の子供はもちろん、形がどれも面白いので、赤ちゃんにもピッタリです。

    掲載日:2009/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 声もつられて

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子12歳

    何のことない、大きい物と小さい物のオンパレード。
    でも、なぜだか自然に声のトーンが変わってきます。
    合唱の時、上手な指揮者がタクトを振るだけで、
    その引力で声の音色が引き出される、そんな感じです。
    元永さんっぽい造形もたくさんありますので、
    元永さんの作品をたくさん読んだことのあるお子さんなら、
    「この形見た事がある!」で盛り上がるのではないでしょうか。
    読み方も感じ方も自由。
    いろいろ楽しんでほしいです。

    掲載日:2008/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大喜び・・・が、一転!?

    • オナミーさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子4歳、男の子1歳

     『おおきい』と『ちいさい』を、視覚的に、さらに読み方によっては聴覚でもとらえることのできる絵本です。
     0.1.2のタイトルにふさわしく、このくらいの年齢の子供が、初めて『大きい』『小さい』を理解するのに、とてもふさわしい絵本だと思いました。

     ページをめくるたび、『おおきい』絵と、『ちいさい』絵が登場。
     そして、その『おおきい』という文字も、『おーきーい』とか、『おおきいよーーー』とか、さまざまに表現されていて、とても楽しく読むことができました。

     1歳の息子も、大喜び。

     ところが、最後のページで泣き出してしまいました。
     私が、大げさに読もうとして、『おおきいよーーー』と、変に野太い声を出したことが原因だと思われます。

    掲載日:2008/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおき〜い!!

    ものの大きさに興味が出てきたこのごろ。
    そんな我が子のツボにピッタリとハマった一冊でした。

    単純な言葉の繰り返しがとてもなじみやすい絵本です。

    掲載日:2008/11/12

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット