十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ねむりの はなし」 みんなの声

ねむりの はなし 作:ポール・シャワーズ
絵:ウェンディ・ワトソン
訳:こうやま じゅん こうやま みえこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784834023572
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,456
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 可愛い絵ですが、科学の絵本です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子12歳、

    表紙の絵がすごく可愛いので、本を読むまで全然気づきませんでしたが、この絵本は「みつけよう かがく」シリーズの1冊で、ものすごく科学的な絵本でした。
    でも小さなお子さんでもわかる具体的な例を出してくれていますし、言葉もできるだけ噛み砕いて書かれていました。

    ただ、どうしても詳しく書かなければならない分、少々ページ数が多かったです。
    興味のあるお子さんなら4,5歳からでも読めると思いますが、できれは小学校の中学年から高学年くらいのお子さんたちにお薦めしたいです。
    「眠る」ことが人間にとってどのくらい大事かということが、よくわかります。

    掲載日:2012/05/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 親子で読みたい絵本!

    子供の睡眠不足が問題視されている現代。
    我が家の娘もなかなか寝ようとはしないこともあり,まさに親子で読みたい絵本に思いました。
    眠ることの大切さが子供にもわかりやすく描かれています。
    お話の最初は動物たちのことからはじめるのも堅苦しさがなくいいな〜と思いました。
    ちぎり絵調のイラストも味わいがありよかったです。

    掲載日:2016/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねむりそれはにんげんにとっても 動物にとっても生きるための大切な行為ですね

    それをこの絵本がとっても分かりやすく伝えてくれます!

    ウマが眠るとき  まぶたがしたにさがってめが とじます
    にはとりは まぶたがうえにあがって めが とじます
    へびは まぶたがありません   
    なるほど よくわかる(絵がかわいくて 見やすい絵本です

    赤ちゃんも食べて 寝て 遊んで 元気に過ごせますが ねむりが足りないと機嫌が悪い たっぷりねむって おおきく 育ちます

    体 脳の休むことが大切ですね
    脳は眠ることで休まるのです  いろんな事を考える為にも脳を休ませるんですね
    なるほど  この絵本は 子どもにも大人にも良い絵本です!

    研究者もやっぱり 元気で気持ちよく過ごすためには ねむりが大切だと  
    私は、夢ををよくみますが・・・  
    楽しいより 困っていたり 不思議な夢が多いです 
    きれいな 夜空 ☆ 月   お や す み な さ い・・・・

    気持ちよく眠ると パット目が覚めて 活動がスムーズですね

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても分かりやすかった!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子1歳

    小学生になった6歳の息子と読みました。

    題名を聞いても反応が薄かったのですが、
    中のページを開いてみると、
    色彩豊かでところどころ切り絵のように描かれている絵に、
    とっても惹かれたよう。

    最初は動物たちの話から始まります。
    へびにまぶたがないなんて、
    私も始めて知りました。

    導入部分(動物たちの睡眠の話)で一気に絵本に惹き込まれていった息子。
    人と動物は何のために眠るのか、
    眠らないとどうなるのかが、とても分かりやすく説明されています。

    文章の長さもちょうどよく、
    文章と絵がとてもマッチしていて、
    小学一年生にはぴったりの一冊でした。

    掲載日:2013/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねむりについて

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳

    毎日、わたし達は眠っているけれど、その眠りの仕組みや眠らないとどうなるかという素朴な疑問を子供向けに説明してくれている分かり易い本でした。眠りというわたし達の暮らしに不可欠な行いについて、あらためて知る良い機会となりました。

    掲載日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しいかなぁ・・・

    学校のお勧め絵本にあったので読みました。

    『眠り』は大切ってことは分かりますが、
    子供の反応はいまいち・・・。

    面白い絵本ではなく、学ぶ絵本っていう感じです。

    掲載日:2011/07/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハンモック

    主人公の女の子がとても気持ちよさそうにハンモックに揺られている表紙が気に入ったのでこの絵本を選びました。眠る事がいかに大切かを知る事が出来る絵本でした。人が眠る理由もとても解り易く説明されているのが良かったです。作品がちぎり絵で表現されているのも気に入りました。夜の闇の深い色を何色もの色を使って繊細に表現している最後の場面に魅せられました。

    掲載日:2009/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねむりはなぜ必要?

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    子どもの睡眠不足が問題になっています。
    この絵本は、なぜ眠らなくてはいけないのかが分かります。
    脳が休めるのは、眠っているときだけだからです。
    脳が休めなかったら、いろいろな弊害がでます。
    子ども達に知ってもらいたいことが分かりやすく書いてあります。

    ただ、前半とこの核心の部分と、終わりのところが、それぞれつながっていない感じでとても残念です。
    科学絵本として書いてあったらよかったのにと思います。

    でも、寝たくないという子どもたちに読んであげたら、眠ってくれると思いますよ。

    掲載日:2009/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット