うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

うさこちゃんのさがしもの」 みんなの声

うさこちゃんのさがしもの 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:まつおか きょうこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784834023190
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,735
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ブルーナさん

    ブルーナさんの作品に注目しているのでこの絵本を選びました。主人公の淋しい気持ちがとても良く伝わってきました。家族の皆が主人公の質問に対して真摯に答えていた所に感動しました。御婆ちゃんは主人公に教案する場面も感動的でした。主人公の宝物の様にいつも一緒にいるとそれだけで幸せになれるものがある事は幸せな事だと思いました。どうなる事かと思いましたが見つかって本当に良かったです!

    掲載日:2008/11/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大切なものが見つかった時の喜び

    いつも一緒に眠る、大好きなくまさんが、朝起きると、
    いなくなっていました。
    うさこちゃんは、いろいろなところをさがしたり、たづねたりしましたが
    大切なクマさんは見つかりません。
    うさこちゃんは悲しくて泣いてしまいました。
    でも、最後にお布団の中で、くまさんが眠っているのを見つけました。
    どんなにうれしかったでしょうね。
    大切なものをなくした時の悲しい気持ちと、
    見つかった時の喜びが描かれています。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に不思議な顔

    小さな男の子の前で読みました。
    いつもとってもしっかり聞ける子ですが、いつになく集中していました。

    うさこちゃんと一緒に喜んで悲しんでほっとして、話が進むたびに聞き手の男の子の顔が変わるのが面白かったです。

    でも本当にこのうさこちゃんをはじめ登場人物のかおは不思議です。
    目は点口は×なのにしっかり感情が伝わってきますもんね。
    でもなかなかうまく書けないんですよね。
    絶妙な間隔とかバランスなんでしょうね。

    また違う話にもチャレンジしてみたいと思いました。

    掲載日:2016/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 探し物は…

    うさこちゃんが大切なものをなくしてしまいます。必死に探すけど結局見つからなくて泣いているところが、子どもながらに大切なものを失って悲しんでいるところが伝わってきて胸をうちます。でも思わぬところが探し物は見つかります。よかったね、うさこちゃん。とても共感できる1冊です。

    掲載日:2016/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族全員同じ顔。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    実はうさこちゃんの絵本を読んだのはこれが初めてなのですが、皆同じ顔なんですね。確かおじいちゃんとおばあちゃんにはしわがあったように記憶しているのですが、私の記憶違いでしょうか…。このお話は、どの子供にも起こりうる話というのがいいですね。

    掲載日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさこちゃんありがとう。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    大好きなくまさんのぬいぐるみをなくしてしまって、
    さがしまわったけどみつからなくて、
    涙、涙のうさこちゃん。

    我が家の2歳の娘も、
    夜、寝る時にかならず大好きなものを布団に持ち込み、
    翌朝目覚めるとすぐに探す。
    日中おでかけのときも、いつも持ち歩く。
    一緒にいると安心するんだね。

    その気持ちがよく分かるからか、
    うさこちゃんのくまさんが見つかったときは、
    「あったぁぁぁぁー!!!!!」と、
    自分のことのように、大声をあげて、全身で喜んでいました。

    うさこちゃん、くまちゃんみつかって、よかったね。
    嬉しそうな娘の顔をみて、
    私もとっても嬉しくなったのでした。

    絵本のうさこちゃんに共感して、一緒に喜んであげられる。
    2歳児ってすばらしいな。
    もう二度ともどってこない娘の2歳のこの瞬間を、
    うさこちゃんのおかげで、大切に思えるようになりました。
    うさこちゃんありがとう。

    掲載日:2014/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 涙のわけは・・・

    表紙の、うさこちゃんの泣いている絵が印象的で、
    いったい何があったんだろうと、手に取った絵本です。
    うさこちゃんは、大事なくまのぬいぐるみをなくして、
    悲しんでいたのです。
    誰にきいても見つからなくて、悲しんでいたら、
    あらあら、ちゃーんと自分のベッドにいました!!
    あー、こういうことよくあるある・・・、と思わず
    うなずいてしまった絵本でした♪

    掲載日:2013/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさこちゃんのだいじなくまちゃん

    他のうさこちゃんシリーズにもたびたび登場しているうさこちゃんのだいじなくまちゃんをさがすお話。
    うさこちゃんがいかにくまちゃんを愛しているかが改めてわかりました。
    おかあさんがカギを握っているのかな?と思いつつ読みました。
    たしかに小さい子に限らずこういったことはあるなーと思いました。

    掲載日:2013/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくあること・・

     うさこちゃんが大事にしているぬいぐるみをなくしてしまい、色んな人に聞いて回りますが、誰もぬいぐるみの行方を知れず・・最後に、ベットのなかにかくれていたぬいぐるみを発見するというストーリーです。
     私が特に好きなのは、うさこちゃんのおばさんが、大事なぬいぐるみをなくしてしまったうさこちゃんをかわいそうに思い、涙するシーンです。2歳の息子には、まだ、うさこちゃんをかわいそうに思う気持ちはピンとこないようですが・・でも、いつもいっしょに寝ているぬいぐるみが布団の下から出てくると、「うさこちゃんとおんなじだね〜」と嬉しそうです。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初うさこちゃん

    初ブルーナです。図書館でペラペラめくって、字が多いなうちの子にはまだ早いなと思っていたのですが、最後まで聞き入っています。
    ストーリーにも共感できているようで、ラストのくまさんが見つかったところでニッコリ。うさこちゃんの悲しさが理解できたようで、娘の成長にビックリしました。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / かいじゅうたちのいるところ / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット