ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ぼくはからっぽパンツくん」 みんなの声

ぼくはからっぽパンツくん 作・絵:村田善子
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2008年07月
ISBN:9784774610924
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,480
みんなの声 総数 7
「ぼくはからっぽパンツくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵が変!

    パンツが主役のお話ですが、

    表紙の絵のパンツはオムツに見えます。

    そのパンツにいろんな動物が足を入れて

    パンツをはいてみます。ただそれだけです。

    別にパンツをはかせたい子に読むお話ではないと思います。

    そういうのにはむいてなく、むしろ既にパンツをはいている子で

    パンツを理解してる子のほうがいいと思います。

    ましてや、トイレトレーニングには無関係のお話ですよ。

    掲載日:2012/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプル

    シンプルな魅力を感じられる表紙が気に入ったのでこの絵本を選びました。主人公yがどんな相手にでもしっかりと対応しているのが素晴らしいと思いました。登場人物が表情豊かなので良いと思いました。娘にも影響力がある絵本でした。パンツに親近感が湧く絵本です。

    掲載日:2010/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンツ

    パンツくんがとても可愛く描かれています。

    からっぽパンツくんを見つけて動物たちがはきたがっています。

    パンツくんの動物たちによって表情が変化するのがとっても可愛いので

    す。「パンツ ぽっかり・・・・」と、繰り返されるのも、次に誰が登

    場するのか楽しみになってきます。

    孫もパンツがはきたいようです!

    掲載日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • からっぽパンツ

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    トイレトレーニングがほぼ完了の娘に。
    下ネタが好きな息子に(笑)

    この絵本ではうんちやおしっこというトイレトレーニングに直接結びつく言葉は出てきません。
    ただただ、パンツの素晴らしさを伝えてくれるお話です。

    からっぽのパンツの中に入ってくるのはだ〜れ?
    リズミカルな言葉とパンツをはいた動物の姿がかわいいですね^^

    息子くらいの年齢になるとパンツをはいた動物の姿がおもしろいみたい^^;
    娘はトイレトレーニング中なので「一緒!一緒!」と喜んでいました。

    掲載日:2009/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンツへ移行

    からっぽのパンツくんに、動物たちが入っていくお話しです。

    何の動物が入っているのか、当てっこするのが楽しい絵本になっていました。
    パンツくんの表情にも是非、注目してみる価値はあります!

    紙オムツからパンツへと移行する時期の子どもには、きっと興味深い絵本ではないでしょうか。

    是非、トイレトレーニングを始める前に子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2008/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレトレーニング中のお子さんにお勧め!

    いろんな動物達がやって来て、パンツくんをはいてみます。
    「次は誰がパンツはくのかな〜?」って言いながら読み進めるのも
    とっても楽しいのですが、
    トイレトレーニング中で、パンツをはくのを嫌がるお子さんには
    「ほら、あひるさんもはいてるね〜」
    と言いながら、パンツに興味を持つきっかけを作ることもできるのでは
    ないでしょうか?

    私がこの絵本を一緒に楽しんだ子どもたちもちょうど紙おむつから
    パンツに切り換える時期の子どもたちばかりで
    小さい動物からおおきな動物まで、まるでパンツをはく事へ
    たのしみを感じてるような動物達の表情から、
    役目をしっかり果たしてるパンツくんの
    表情を楽しむことができました。
    さあ、パンツイヤイヤのお子さんに困ってるおかあさん、
    早速試してみましょう!!

    掲載日:2008/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいパンツくん

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    からっぽのパンツくんに、いろいろな動物が入ってきます。
    何の動物かな??
    体の下半分だけで当てる楽しい絵本です。
    言葉もリズミカルで、テンポよく進みます。

    パンツくんの表情が豊かで、とてもかわいらしいです。
    ゾウさんが入ってきたときの伸びきった顔も、愛嬌たっぷり。
    「パンツ」「パンツ」とおしゃべりしながら一緒に呼んでいた娘は、ゾウさんの鼻の上でのんびり眠っているパンツくんを見て、「ねんねー」と指さしていました。

    掲載日:2008/09/11

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット