あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。

こだぬきのこいのぼり」 みんなの声

こだぬきのこいのぼり 作:西本 鶏介
絵:長浜宏
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1988年04月
ISBN:9784333013272
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,080
みんなの声 総数 2
「こだぬきのこいのぼり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大好きなおじいちゃん。

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    だいすけくんの大好きなおじいちゃん。優しくて、いつもお話を聞かせてくれます。夜になると遊びにやってくる3頭のこだぬきも一緒に。
    ある日突然おじいちゃんが入院しています。
    悲しいだいすけくんとこだぬきたち。
    そして、アイデアを出しおじいちゃんを元気付けるために頑張りました。
    おじいちゃんが入院して悲しい淋しい気持ちや、おじいちゃんを元気付ける為に半人前だけど一生懸命なこだぬきとだいすけくんの優しい気持ち、そして頑張っている姿に途中でホロッとなりました。
    核家族が増えた今、お年寄りを身近に感じない子供たちには特にお勧めです。優しい気持ちを育むとても良い絵本だと思いました。

    掲載日:2009/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじいちゃんと孫の心の交流

    園児のすくすく絵本というシリーズの一冊です。

    だいすけくんは、四人暮らしですが、園の送り迎えはおじいちゃんがしてくれます。

    読んでいて、同じ作者なのでかもしれませんが、「おじいちゃんのごろくらくごくらく」を思い出しました。

    だいすけくんのうちには、夜になるとたぬきも遊びに来ます。

    入院してしまったおじいちゃんを元気づけようと、だいすけくんとこだぬきたちは頑張ります。

    こいのぼりの時期のお話なので、その頃にもいいと思いますが、内容的には時期を選ばないお話なので、年中いいと思います。

    おじいちゃんと孫の心の交流があり、心温まるお話です。

    掲載日:2008/09/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


困っているぼくのところに本物の神様が!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット