だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

「ぼくのつくえはぼくのくに」 みんなの声

ぼくのつくえはぼくのくに 作:佐藤 さとる
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 2
「ぼくのつくえはぼくのくに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いろんなモノが動き出す

    村上勉さんの物語は、いつだって命がないように見えるはずの
    「モノ」に命が吹き込まれて動き出します。壮大な物語ではなくって
    小さな世界の物語。この絵本のタイトルのように、小さな子どもが
    自分のまわりに見えている物だけで世界が出来上がるように思います。
    それなのに、なぜいつもどきどきして楽しくなってしまうのかなあ。
    動き出すいろんなモノが、すごく自然に見えるからかしら?
    物語の終りに、またいつもの「モノ」に戻ってしまう方が、あれ?
    なぜ動かないの?しゃべらないの?という気持ちになります。
    それから、やっぱり挿絵が、佐藤さとるさんだからっていうのも
    あるのだろうなあって強く思います。
    ぼくのつくえはごちゃごちゃで、そのせいでごちゃごちゃむしが
    はいりこんでしまったわけですが、お片づけが苦手な娘もきっと
    困ったなあどうしよう?って思いながら聴いていたと思います。
    この春から小学生になる娘。娘の国となる娘の机を、こざっぱりと
    していて欲しいなって思いますがきっと無理だろうなあ(笑)。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 机って特別ですね!

    佐藤さとる&村上勉コンビによる児童書です。
    楽しいアドベンチャーワールドでした♪

    息子が小学生になって一番かわったこと。
    それは自分の机で勉強すること。
    リビングにおいてあるのもあると思いますが、
    まさにそこは彼にとって自分のお城。
    なのでこの児童書の展開にもうれしくなったようです。
    子どもにとって自分の机があるってことがすごいことなんだなあ〜と改めて感じちゃうお話でした。

    それに最後の展開もよかったです♪
    こんなふうに自分で行動してほしいですねぇ〜。
    息子の机の中も同じなので^^;

    掲載日:2008/09/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(2人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット