はーくしょい はーくしょい
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ルルちゃんが「はーくしょい!」セーターをきても、マスクをかけても「はーくしょい!」そこで、まほうつかいをよびますが……?
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

魔法使いのおまじないで治るといいのに
風邪をひいたらしくて、くしゃみがどうし…

「ぺろ ぺろん」 みんなの声

ぺろ ぺろん 作:筒井 敬介
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「ぺろ ぺろん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自分だけではわからない自分の特色

    へびの女の子「ぺろちゃん」のお話です。

    いろいろな動物とかかわっていくところが、二宮由紀子の「へびのしっぽ」を思い出しました。

    へびだから、子どもには嫌がられるし、ちょうちょにはばかと言われてしまうぺろちゃん。おばさんねこをよく思っていないのに、れんげのはなわを作ってくれると聞いた途端評価があがるという点に笑ってしまいました。

    自分だけでは、わからない自分の特色。人と関っていくうちに、自分のことがよくわかってくるあたり、児童書ですが、なかなかに深いです。

    91ページですが、東君平の絵がふんだんに入っていて、字も大きめなので、年長さんぐらいからOKだと思います。

    この復刊創作幼年シリーズなので、もしかしたら、お母さんお父さんの子どもの時に読んだ児童書に出会えるかもしれませんよ。

    掲載日:2008/09/15

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット