宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

きょうりゅうのラーメン」 みんなの声

きょうりゅうのラーメン 作・絵:しばはら・ち
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1995年09月
ISBN:9784876920990
評価スコア 3.5
評価ランキング 35,280
みんなの声 総数 1
「きょうりゅうのラーメン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 豪快だな〜

    ほとんどの方が大好き!なラーメン。
    私は実は・・・フ〜フ〜ってしすぎると息ができなくなってしまうので
    苦手なんですが。(ちょっとおかしなかおりせんせい)
    そのラーメンに“きょうりゅうの”がつくと
    どんなラーメンなんだろう?ってとっても気になっちゃって
    息子と一緒に読んでみました。

    恐竜=巨大。ですので、想像通りに作り方も豪快で
    ラーメンだけではなく、ラーメンをいれるどんぶりも作るのですが
    豪快さが増し、「こんな風に作ってみたいな〜」って思っちゃいます。
    でもでも、恐竜家族が食べてるシーンはちょっとビックリ!!
    まさか、こんな風に食べるなんて!息子も、
    いくら豪快といっても程が過ぎるな〜。と。
    でも、まさに大自然の中で作った豪快ラーメン。
    実際に会ったらおいしいだろうな〜

    投稿日:2008/09/01

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット