もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

しっぱいにかんぱい!」 みんなの声

しっぱいにかんぱい! 作:宮川 ひろ
絵:小泉 るみ子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784494019403
評価スコア 4.73
評価ランキング 979
みんなの声 総数 25
「しっぱいにかんぱい!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • みんな失敗するから

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    長男が好きな「びゅんびゅんごまがまわったら」の宮川さんの児童書だと知り、
    図書館で借りてきました。

    達也のお姉ちゃん・加奈は6年生。
    運動会のリレーのアンカーで1位にゴールしたけれど、失格に。
    翌日、おじいちゃんに呼ばれて、姉弟が親戚の集まりに行くと・・・。

    褒めることに比べて、なぐさめることって本当に難しい。
    この本もきれいごとなお話だったら嫌だなぁ、と思いつつ読み始めましたが、
    おじいちゃんの家で話された失敗談は、どれも現実味があり、ぐいぐい引き込まれました。
    特に、おじいちゃんの失敗談では
    失敗をごまかそうかと逡巡したり、
    謝るしかない自分を責める気持ちが語られ、泣けてしまいました。

    私も、普段から自分の失敗談を話題にしておこうかな。
    みんな失敗するから、失敗しながら大きくなれ!の想いをこめて。
    そして、身近な学校生活を描いたこんな作品に触れることも、
    ちょっとは彼の力になってくれるかな?
    長男は一人読みで集中して読んでいました。

    小学生とその親御さんにおすすめです!

    掲載日:2012/04/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 失敗を恐れる我が子へ!

    • あもすけさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    我が家の一人息子は、何事でも失敗を恐れ、超保守的な子供です。
    で、この夏休みに課題図書にもなっている『しっぱいにかんぱい!』を買って子供に読んでみたのです。

    子供は、最初主役の加奈に共感して落ち込んでるようでしたが、いろんな人の失敗話を聞いて、ニコニコ顔になっていました。

    その後、自分でも本を読みだし、読書感想文を書いていました。

    小学一年生の我が子には少し難しいかな・・・と思いましたが、毎日すこしずつ、五日ほど掛けて読み切っていました。
    感想文には、本を読んで「僕もがんばります!」って書いてました。

    そんな我が子のように保守的な子供にピッタリです!

    掲載日:2009/09/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 後半でウルウル。

    小1の息子からの感想は特にありませんでしたが、黙々と最後まで読んでいました。
    私は、後半つい涙ぐんでしまいました。
    そして、かなちゃんも、みんなのおかげで前向きになれて、「いつか笑って話せる日がくるかな。」って。うんうん、絶対くる!
    大人からしたらたいしたことない失敗も当人にとっては本当に重大なことなんですよね。かなちゃんが、笑い話に出来る日を思いながら、つい私も心の中でグラスを持ち上げました。

    掲載日:2016/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうやって慰める?

    リレーでバトンパスを失敗してしまったお姉ちゃん。落ち込むお姉ちゃんに、どうやって慰めようかと、みんな悩む中、おじいちゃんから電話があります。
    自分も失敗することばかりですが、確かに同じような失敗体験を聞いて「誰でも失敗はある」と理解できたら元気になれるかも。自分も周りの人を上手に慰められる人になりたいなと思いました。
    あまり読書をしない小学校2年生の娘ですが、このシリーズは「もっと読みたい」と続編をリクエストして読んでいます。

    掲載日:2016/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • しっぱいしてもいいんだよ

    小学校の課題図書で、読みました。

    リレーで、早く走って勝ったのに、バトンを渡す場所が違っていたので、失格になってしまったおねえちゃん。6年生で、もうチャンスがないのに。

    落ち込んだおねえちゃんを、おじいちゃんの家で、いとこたちや、親せきが自分の失敗談をはなしてなぐさめます。

    いつか、自分の失敗を話せるようになるかなあ、、、、とつぶやくおねえちゃん。

    元気を出せそうな一冊です。娘に自分も失敗がある?と聞いてみたら、ベッドから落ちたのが自分の失敗だと言っていました。そんな小さなことではないのだけど、、、。

    掲載日:2016/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • しっぱいして大きくなる

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    リレーでのしっぱいで落ち込む加奈にみんなが自分のしっぱい談を語っていきます。
    しっぱいはみんなするものですよね。
    「しっぱいして大きくなるんだし、ときがたつと、しっぱいがいい思い出になるんだね」というおじいさんのセリフには同意します。本当にそうだなーと思います。
    しっぱいを全く気にせずに次から次へとしっぱいを繰り返し、成長がないのも困りものですしね。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 失敗

    ゆっくり、ゆっくりの孫にも失敗を経験させてあげる機会を持たせてあげれたらいいなあって思いながら読みました。一年生の時から期待されて小学校最後のリレーで、一位でテープを切りながら失格になってしまったから、なかなか立ち直れない気持ちは痛いほど伝わってきました。弟の姉を思う優しさや気遣い思いやりが伝わってきて兄弟っていいなあって思いました。

    掲載日:2013/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長女に

    5歳長女に私が借りました。ひらがなを間違えて指摘されても「もう嫌、やらない」ピアノがちょっとつまずいても「もう知らない」なんて止めてしまう長女。失敗すると泣いてばかり、そんな長女に「失敗しても大丈夫」ということを伝えたくて借りました。

    この本の主人公はリレーで失格してしまったかなちゃん。運動という違う分野ですが、「失敗するから大きくなれる」「誰でも失敗するこはある」というメッセージはちょっとでも伝わったかなと思います。あまり、効果は見えてきてませんが。これからつまずいたときにいつでも読んであげれるように手元におきたい絵本です。

    掲載日:2013/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじいちゃん、最高!

    1年生からずっと、リレーの選手に選ばれてきたお姉ちゃん。
    小学校生活最後のリレーは、もちろんアンカー。
    周りも本人も勝利を信じていたのに、まさかのしっぱいをしてしまいます。

    これは、キツイ!と思いました。これが5年生だったら、「来年があるよ」と、“しっぱい”ではない敗北なら、「精一杯がんばったね…」と励ましますが、この状況では、かける言葉もないって感じです。

    その後のおじいちゃんの励まし方が、すごいんです!
    大人にとっては、運動会でのしっぱいなんて、大したことではありません。
    だからおじいちゃんも、運動会でのことは忘れているかのような雰囲気でした。
    でも、口先の励ましや、押しつけではなく、お姉ちゃんの気持ちをちゃんと、前へ向かせることに成功するんです!
    すごく自然な持っていきかたで、本当にすごいなぁって思いました。
    「おじちゃんにかんぱい!」と言いたいくらいです!

    この本は、平成21年度の課題図書です。
    さすが、課題図書!優しさ溢れる、とってもいいお話でした。

    掲載日:2013/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇気づけてくれます

    誰にだって失敗はあるもの。家族、親戚のみんなの前で自分の失敗談を
    打ち明けて乾杯することは、心のもやが晴れるようなすがすがしい
    本でした。
    「しっぱいを大事にしておおきくなってくれよ」というおじいちゃんの
    最後のメッセージがそのまま、子供たちに伝えたいと思いました。
    物語を通して、伝えたいことをとても伝えてくれる本でした。

    掲載日:2013/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『あるかしら書店』発売記念<br>ヨシタケシンスケ×金柿秀幸 対談レポート

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット