ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

おにぎりくんがね・・」 みんなの声

おにぎりくんがね・・ 作・絵:とよた かずひこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784494001828
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,707
みんなの声 総数 48
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

48件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • なんだか新鮮!

    3歳次女は食べ物が大好き。この絵本も気に入るだろうと私の独断で借りました。大正解(笑)でもこの絵本、私自身もとっても気に入りました。というのも、おにぎりくんが自分でおにぎり(のりを巻いた状態)を作ってしまうんです。今まで誰かがギュッギュッとおにぎりを作る絵本は読んだことがありますが、おにぎりくんが自分でギュッギュッするんですよー。とっても可愛いトコ、そして面白いのは口の中に具を入れるとこです。もう可愛い!親子で大好きな1冊になりました。

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • はい。いただきます(笑)

    • Yuayaさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳、

    おにぎりが、にぎにぎ自分で握っている姿がかわいいです。
    具を食べるのには少し驚きましたが、これもかわいい発想ですね。
    海苔を着て、出来上がり!
    3個それぞれ違う具なのに見た目は同じで、仲良く手を繋いで踊るもんだから「どれがどれかわからんくなったねー」と娘はポツリ。
    そう。どれがどれかわかんなくなっちゃうのよー!
    でもね、「しんぱいごむよう!」の頼もしいお言葉に「おっ!」と思ったら・・・そういうことなのね(笑)
    嬉しいオチに喜んで「いただきます」をしちゃいました^^

    掲載日:2012/06/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • このシリーズ大好きです

    三歳の娘が保育所ではまった絵本。図書館で借りて毎日読んだのですが、本当にお気に入りで欲しがったのでクリスマスに購入しました。

    この絵本にも「おいしいともだち」シリーズの決まり文句「心配御無用!」が出てきます。更に手をつないだおにぎりくん達は「おにぎりにぎにぎ食べてみな〜♪」と愉快な歌を歌いながらまわって踊ります。娘は自分で節をつけて歌っています。本当に楽しそうです。

    父にも「最近、よく『しんぱいごむよう!』って言ってるね」と笑われるほど、我が家ではブームです。

    「おいしいともだち」は、大人心を掴む絵本、オシャレな絵本ではありません。でも、なぜか子ども心をぐっと掴む絵本です。3歳前後のお子様に一度、読んでみてあげてください。このシリーズはかなりオススメします。

    掲載日:2010/12/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • ももんちゃん!

    私としては「なっとうさんがね」と同じノリでいたのですが
    娘は「これ、ももんちゃんとおんなじ人のだね!」と。
    そうか、なっとうさんより、ももんちゃんを連想するのだねえ。
    顔の形?が一緒だものねえ(笑)。
    でも「にぎにぎぎゅっぎゅっ」のリズムで気づいたと
    思いますし、きわめつけはやっぱりあのセリフ!
    「しんぱいごむよう!」
    3ついただかせていただきまーす(私が。笑)。
    娘はおにぎりくんたちがぐるぐるまわりところが
    とっても気に入ったようでにこにこしていました。
    おにぎりくんたちのお顔もうれしそうだものね。

    掲載日:2010/12/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 親子で気に入ってます。うちの子の場合、3つ並んだおにぎりたちが、にぎにぎ、バンバンするところが面白いらしく、大笑いです。自分のおなかをにぎにぎ、ばんばんしながら真似っこして遊んでいます。それを見て、大人もつい笑ってしまいました。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいシリーズ

    とよたさんのこのシリーズの本が面白かったので読んでみました。
    おにぎりの本っていろいろありますが、擬人化して自分でおにぎりを完成させるのは初めて読みました。海苔を自分でまいているのが何とも可愛らしいです。ユーモアあふれていて斬新で面白かったです。オチもなるほど〜!おにぎりが食べたくなります。

    掲載日:2016/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • おにぎり作ろう!

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、女の子3歳

    とよたさんの絵本は読みやすくて愉快です。
    おにぎりくんたちもどこかユーモラスで
    おいしそう。

    可愛いおにぎりくんたちが具を食べる瞬間など
    おおーそうくるかぁって感動すらしました。

    最後のオチもよくて
    おいしいおにぎり、子どもと握りたくなりました☆

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 白黒なんだ・・・

    繰り返しが多く、赤ちゃん向けの本だと思います。
    ただ、おにぎりなので、最初ずっと白黒の絵が続くので、もう少しカラーになるのが早くてもいいなと思いました。
    ほかのおいもさんがね、などのきれいな色つかいを想像して買ったので、ちょっと思ったものとは違い地味な感じでした。
    しんぱいごむようはやっぱり決め台詞なんですね。

    掲載日:2015/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルさがいい

    モノクロ中心のわりと地味な絵本なのですが、その地味さがシンプルでいいのか、子供には人気です。
    ちょうど粘土遊びに凝っていた時期に読んであげたので、絵本を読んだ後、粘土で一生懸命ににぎにぎにぎにぎとしておにぎりを作っていました。
    今度はリアルなお米でおにぎり作りを楽しんでみようと思います。
    とよたかずひこさんの絵本は素朴ながらも、ほっとする内容が多くていいですね。

    掲載日:2015/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい!楽しい♪

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    おにぎり大好き2歳1ヶ月の息子に読んであげました。

    3つのおにぎり達が自分で自分を握る可愛さ!!
    「あ〜ん」と口を開けたり、海苔をよいしょよいしょと巻く姿はとっても可愛く、息子もお気に入り。
    テンポよく読んであげると、笑いながら聞いて、必ずもう一回とリクエストされる絵本です。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

48件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット