かものはしくんのわすれもの かものはしくんのわすれもの かものはしくんのわすれものの試し読みができます!
作: かないずみ さちこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
わすれんぼのかものはしくん、でもでも、そんなものわすれちゃマズいでしょう!!

もりのへなそうる」 みんなの声

もりのへなそうる 作:わたなべ しげお
絵:やまわき ゆりこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1971年12月
ISBN:9784834002980
評価スコア 4.85
評価ランキング 81
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

47件見つかりました

  • 読みすすめるうちに…

    たまごから生まれてきたへんなどうぶつ。きょうりゅうみたいな感じです。
    男の子の兄弟とへなそうるのふれあいを描いたお話です。

    寝る前の読み聞かせに選んだのですが、
    3歳の弟は舌っ足らずだし、へなそうるもヘンテコなしゃべり方だし、童話なので文章も長いし、しゃべり分けるだけでも大変だったのですが、途中から、へなそうるのとこが たまらなく愛おしくなってきました。

    兄弟のしゃべり方をマネしてみたり、解釈がな〜んかズレてたり、とっても和ませてくれます。
    娘も、へなそうるが気になるらしく、へなそうるの挿絵が出てくるたびに、「もっかいみせて!」と、何度も後戻りさせられました。

    こんな生き物ほんとに居たらいいなぁ。
    “こどもだけ”の冒険ストーリーなところも、こども達にとっては、たまらないですね!

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 森のともだち

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    5歳の息子に読みました。

    森の中で見つけた卵から恐竜が生まれていたら・・・森に行くたびに会って遊べたら・・・ワクワクする話ですね。ただ、息子は『エルマーのぼうけん』にでてくる「りゅう」に似てるね、と感想を述べていました。話の展開は違うのですが、姿などは確かに似ているかも。息子は『エルマーのぼうけん』の大ファンなので、こちらが偽物のように感じたのかもしれません。一方の私は、弟のみつやくんがたどたどしい言葉でてつたくんの発言を真似て正しくない日本語を言う場面や、へなそうるが、「ぼくは」を「ぼか」と言う場面など、読み聞かせるとちょっとくどくて分かりにくいなと感じました。

    読み聞かせるより、自分でスラスラ苦労せずに読める年齢になってから読んだ方が楽しめる本かもしれません。

    掲載日:2013/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいなあ

    絵本ナビでこの本を知って以来、気になっていました。
    そうしたらFacebookでお友達になっている人が、「小学校1年生の
    頃、大好きで何度も読んだ」と書いていたので、これはもう手元に
    置こう!と思い、購入しました。
    かわいらしかった〜、へなそうる。てつたくんのおとうとの
    みつやくんのいろんな言い間違いも。
    新しい絵本などを買うとFacebookで紹介することにしているのですが
    前述の友達だけでなく、他の友達もみつやくんの言い間違いを
    コメントに書いてくれて・・ああ、この人も好きだったんだなあ、
    この本、とうれしくなりました。
    ちょっとエルマーを彷彿させるなあって思ったのですが、作者の
    渡辺茂男さんは『エルマーのぼうけん』を訳した人ですね。
    きっとエルマーみたいな動物が登場するかわいらしい物語を書こうって
    思ったのだろうなあ。

    娘はみつやくんの言い間違いや、食いしん坊で怖がりのへなそうるの
    あれこれにいちいち大笑いしていました。いつの時代の1年生も
    楽しませてくれる本なのだなあ。

    掲載日:2013/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も楽しめます

    5歳長女が幼稚園で先生に読んでもらったようで、「また読みたい」というので購入。一緒に読みました。一度読んでいるのにとても好きなお話のようで、読みだすと途中でやめられない。やめそうになると怒られてしまい・・・。

    てつたくんとみつやくん、そして森でであったへなそうるのお話です。へなそうるが「ぼくは」という言葉がなかなか言えず「ぼか ぼか」というのですが、毎回そこでも大笑い。もちろんお話も楽しいです。私もはまってしまいました。購入してよかったなと思います。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • へなそうる

    「へなそうる」ってなんだろうと思っていたら
    なんと、恐竜(?)みたいな生き物の名前。

    てつたとみつやが食べられてしまうのではないかと
    心配になるくらい見かけは大きいけれど、中身は3歳のみつやと
    同じぐらい純粋で無邪気で可愛らしい。

    本自体は読み応えがあります。
    何章かに分かれているので、毎日ちょっとずつ読めますし、
    娘も一章だけではなくて「次もよんでよ」とせがむぐらい
    飽きないし面白いです。
    ただ、読み聞かせするには「てつた」が言いにくい〜。
    ついついみつやと混ざって「てつや」といいそうになります。

    カニの挿絵が最高です。

    掲載日:2012/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり、笑ってくれると嬉しい♪

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    5歳と3歳の兄弟・てつた君とみつや君、そして森にすむ不思議な生き物「へなそうる」のお話。
    いやいや、笑わせていただきました。
    舌っ足らずなみつや君の、可愛い言い間違いにケラケラ。
    卵からかえったばかりのへなそうるの、すっとんきょうな勘違いにゲラゲラ。
    へなそうるが想像した「かに」の挿絵には、私も吹き出してしまいました。

    長い幼年童話で、読んでいるうちに喉が痛くなりそうでしたが
    笑っている息子達を見て、なんとか頑張れました。
    いえ、私も楽しくて、やめられなかったのかもしれません。
    やっぱり、絵本を読んで息子達が笑ってくれると嬉しい♪

    自然の中で、伸び伸び遊ぶ2人と1匹の物語は、ちょっとした森林浴気分?!
    今は子どもだけで森に遠出なんてさせられないから、
    この物語のお母さんの大らかな対応がちょっと羨ましい気もします。

    最後、へなそうるとの悲しい別れがあったらどうしようと不安がよぎりましたが、大丈夫でした!
    ゆっくりゆっくり小さくなるへなそうるの後ろ姿が愛おしいこと。
    (最後まで気を抜かず、ページをめくってくださいね)。

    園児さんにおすすめ!です。
    ただ長く、4章だてなので、1章ずつ読み聞かせるのも楽しめそうです。

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • わくわくしてほっこりしました。

    • ひなちいさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    年長の長女が保育園のお昼寝の読み聞かせで聞いてきた本です。
    卒園前の劇の発表でへなそうるを交えた劇をやるそうです。

    ここ最近『ぼか、おにぎりだいすきだぁ』と娘がぶつぶやくので、
    何のこと!?と思って聞いてみると、このお話のことだとわかりました。たがもの話、おぱまじゃくじゃくの話を聞いていたら、
    急に私も読んでみたくなって、3〜4軒の本屋さんをみてまわりましたが、みつからず…担任の先生からお借りして一気によんでしまいました。

    私が一番好きなシーンは、へなそうるがバンテージを貼ってほしくて、あの手この手でおねだりする姿。
    何ともわが家の3歳の次女にそっくり!
    また弟のみつやくんのいいまつがいが何ともかわいらしい!
    兄弟の森への冒険にわくわく。
    兄弟とへなそうるのやりとりにほっこりです。

    ここ数日、娘とへなそうる談義に花を咲かせています。

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • へなそうるに会いたいな

    年長の息子が大好きな絵本です。

    兄弟が森に探検に出かけて、へなそうるという
    恐竜のような生き物に出会い。
    一緒に遊ぶお話。

    弟が一生懸命つたない発音で兄の言葉
    をまねているのがすっごく可愛くて、
    息子はおお受けでした!

    へなそうるも
    おとぼけキャラで、
    恐がりで、なんとも愛くるしい生き物です。

    母もへなそうるに会いたくなるような
    絵本です。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大爆笑!

    具合が悪い長男に読んであげたら大喜び。
    てつたくん、みつやくんの兄弟は5歳と3歳の兄弟。
    我が家の子どもたちと同じくらいの年齢。
    ほのぼのとしたおはなしなのですが、弟のみつやくんがかわいいの。
    言葉が上手に話せなくて、「たまご」を「たがも」って言ってたりするのが長男に大うけ。
    もりでであった怪獣?のへなそうるもみつやくんのように聞き違えたり、いい間違えたりするのが楽しいです。
    読んであげた後も自分でページをめくって笑っていました。

    掲載日:2011/05/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 初めての児童書

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子3歳

    今まではずっと絵を見ながらお話を聞く、いわゆる「絵本」を読んできました。今回は初めて文字だけのページ満載の長いお話にチャレンジです。
    子供の大好きな「冒険」だったので、絵がなくても興味がもてるのではないかと思い選んだのですが、それがよかったようです。お話は4部に分かれており、寝る前なので1部ずつ分けて読もうと思っていたのですが、次も読んで!とせがまれるほどです。絵がないので自分の頭の中でかなり想像しなきゃならないのですが、登場するへなそうる自身も「かに」や「おたまじゃくし」「ドーナツ」を知らないので話を聞いてそれを想像します。結果とんでもない思い違いをする訳ですが、それが面白い!
    言葉から推測することを始めるいいきっかけになる本だと思いました。

    掲載日:2011/03/11

    参考になりました
    感謝
    0

47件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / 14ひきのおつきみ / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / 14ひきのぴくにっく

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



読んで笑ってつっこんで!家族みんなであたたまる絵本

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.85)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット