なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

なんてったっておれさまがいちばんでかいかな」 みんなの声

なんてったっておれさまがいちばんでかいかな 作・絵:ケビンシェリー
訳:今江 祥智
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2008年08月
ISBN:9784776403067
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
「なんてったっておれさまがいちばんでかいかな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大笑い

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    なんてったっておれさまがいちばんでかいと
    自信満々で海の中で生活するでかいか!
    迫力のある絵も素敵です。
    でも何よりもくじらに食べられたにも関わらず
    超ポジティブで
    親子で「おかしいね」って大笑いでした。
    素直に楽しめる絵本です

    掲載日:2015/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おまけ付きで、お得感あり

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    アクリルガラスに紙のコラージュと水彩絵の具を使って描いたという絵本。
    作者のケビン・シェリーは、デザイナーというだけあって、色づかいが素敵です。
    イカが青で背景が黄緑という表紙も、センス抜群で目立ちます。
    特に、青で描かれたイカが、全く違和感がないというのが、凄いの一言です。

    物語は、主人公のイカが、大きさ自慢しているシーンから始まります。
    海の仲間に自慢を続けているのですが、案の状、もっと大きな海の生物に食べられてしまいます。
    それでも懲りないのが、このイカの憎めないところ。
    その大きな生物のお腹の中で一番大きいと威張っているのです。

    あまり考えることなく、素直に楽しめる絵本です。
    文章を楽しむというよりは、キャクターを見て感じて楽しむ類の絵本として、年少位までのお子さんにオススメします。
    最後のページには、お風呂の壁に貼れるシールも付録として付いて、キャクターが際立っているので、なかなか良い趣向だと思います。

    掲載日:2011/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • デザインが素敵♪

    表紙のデザインが目にキラリ☆彡すぐに手に取りました。

    今江さんの訳もその装飾された文字も大小、デザインがあり、目で楽しめます。文字が少ないのもいいと思います。

    小さい子どもの頃って、自分はなんでも出来るんだ!、なんでも1番!と思い込みの強い時期ってありませんか?その頃の気持ちとダブル感じが、共感を呼ぶように思います。

    子どもが名前を知っている個性的な海の生き物がいっぱい。形がシンプルながら、色も個性的!イカが「青」ですもの。それでも、不自然に感じないんです。

    「ぼくにとっていつだって海よりも大きな父さんかあさんにー」という裏表紙の言葉もいいです。

    掲載日:2008/10/31

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット