しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

こどものとも絵本おばけのおつかい」 みんなの声

こどものとも絵本おばけのおつかい 作:西平 あかね
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2008年07月
ISBN:9784834023671
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,548
みんなの声 総数 22
「こどものとも絵本おばけのおつかい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • おばけの子たちも頑張ってるね

    • ぺすけさん
    • 30代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    おばけが好きな娘と読みました。

    お母さんに頼まれて、おじいちゃん・おばあちゃんの家におつかいへ行く、
    さくぴーとたろぽう。そこでのおじいちゃん・おばちゃんのフレーズや対応が、娘が遊びに行ったときの私の両親にそっくり!
    思わず笑ってしまいました。

    次はおじさんの家へ・・と思ったら、家を間違えて怒られてしまったさくぴー。ちょっとほろ苦い経験になってしまって、そんなこともあるよね・・と娘と話しながら読みました。

    しっかりもののお姉ちゃんと、マイペースな弟。
    人間の世界と変わらないなぁ〜と共感できるところがたくさんあって読みやすい絵本です。

    掲載日:2017/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもたちのおつかい

    最初は、くものすがたくさん取れたので、おばあちゃんたちのいえに
    おすそわけに行きます。さくぴーのお使いにたろぼーもついてゆきます。
    途中のこどもらしい会話がかわいいです。
    おばあちゃんのおうちでは、おかえしにきのこをもらいます。
    ところがきのこはおうちにいっぱいあったので、今度はおじさんのところにお使いに行くことになりました。
    帰ってきたら、もう夜明けちかく一夜があっというまに過ぎてしまいました。
    おばけの食べ物がとても美味しそうに書いてあるのも楽しいです。

    掲載日:2017/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • くものすスープは、ちょっとね・・・。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    4歳の娘が図書館から借りてきました。

    さくぴーとたろぼうのおばけの姉弟のお話は、
    確か前にも読んだことがあって、
    本物のオバケは怖いけど、絵本のオバケが大好きな娘は、
    この姉弟が大好きになったようです。

    とはいえ、かわいいけど、
    ご家族もとっても素敵だけど、
    蜘蛛の巣スープとかはちょっといただけない・・・
    うげぇー。
    なあんてワイワイ言いながら、娘と二人、読ませて戴きました。

    夜の町には、人間の眼には見えないオバケさんたちが、
    屋根の上にいたり路上にいたり。

    なかなか夜寝ない娘に、
    「ほらー。夜になるとこうやって、おうちの屋根にも、
    いるかもしれないよ?」

    と言うと、なんだかとっても納得したみたいでした。

    と、本編からちょっとズレた読み方をしてしまった私と娘ですが、
    食べ物以外のところは、とってもかわいいオバケ姉弟で、
    今回も楽しく読ませていただいた一冊でした!

    掲載日:2015/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけのおつかい!

    「おばけかぞくのいちにち」を5歳幼稚園年中さんの娘と読み面白かったので,こちらも読んでみました。
    前作に登場する人間の姉弟のさきちゃんとたろう君はこちらには出てきません。
    おばけの姉弟のさくぴーとたろぽうがお母さんから頼まれておつかいをするお話です。
    おつかい先からお土産でもらう物がとても興味深かったです。
    最後のビーズのお土産は魅力的でした☆

    掲載日:2015/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけの世界も人間世界と一緒

    さくぴーとたろぽうシリーズは以前、何かのレビューを読んで知りました。
    うちの息子の反応はまぁまぁで購入には至ってはおりませんが、図書館で借りて楽しんでいます。
    私はいつも西平さんの想像豊かなオバケの世界に感心して読んでいます。(最後のページにおばけ用のレシピまで掲載されています。)

    今回は子供だけでおつかいに行くことがテーマです。
    おねえちゃんのさくぴーはおつかいを頼まれ「わたしひとりで行くの?」と答えます。すると弟さくぴーが「行く行く!」と。
    なんだか人間世界で繰り広げられている日常生活ですよね。
    母親目線で読んで、あぁ、子供ってこんな反応するなと納得していました。息子は「最後のおしまいが普通だから、星4」と厳しい評価をだしました。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘たちが大好きなシリーズ

    6歳5歳の娘たちが大好きなシリーズです。おばけのさくぴーとたろぽーがお使いをするお話なんですが、2度のお使いをすることになるんです。次女はさくぴーとたろぽーが車の上に乗っている場所がツボにはまったようで、大笑いしていました。我が家もこんなお使い(ちょっと途中でアクシデントがありましたが)を近場でそろそろさせてみたいなと思いました。

    掲載日:2015/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3歳11ヶ月の息子に図書館で借りました。

    さくぴーとたろぽうシリーズの2作目だったんですね。
    息子は「おばけかぞくのいちにち」が好きだったので、喜びました。

    これも、おばけかぞくの日々の暮らし方がわかる絵本。
    くものすスープの「くものす」は、採取しにいくのですね。

    おじさんのお隣りさんは、「おばけのコックさん」のコックさん??

    かわいいおばけ、さくぴーとたろぽうに寄り添ってみると、
    食べるものは気味が悪いのに、なぜだか、そろそろ美味しそうに見えてしまう。
    絵もかわいいしね。

    前作は人間との対比だったんだけれど、
    今回はおばけのみ。

    息子も喜んでいたし、目の離せないシリーズになりそうです。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • メルヘンなおばけの暮らし。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    人間かおばけかの違いだけで、我々の生活と殆ど変わりありません。笑 何てほのぼのとしたおばけの日常生活…!こんなおばけなら怖くないね。巻末にはご丁寧にレシピまで…!材料が材料だけに作る事は出来ませんがね!笑

    掲載日:2014/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気になるおばけ

    おばけの好きなもの、お化けの生活、お化けの買い物など不思議世界です。
    おばけはどんなものが好きなのか、どんな生活をしているのか、とても興味があるお話です。
    絵も可愛いおばけなので、怖くなく楽しく読める絵本です。
    3歳の娘は毎日読んでーと持ってきます。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめてのおつかい

    中身を見ずに購入しましたが、
    購入して良かったです!

    淡い水彩で描かれたイラストが、
    ちょっと不思議な物語とよく合っていて
    すんなりと絵本の中に入り込めました。

    おばけでも、はじめてのおつかいはドキドキするのですね。

    細かいところも工夫が凝らされていて、
    じっくりと楽しめます。

    お子さんだけではなく、親子で笑顔になれそうな絵本です。

    掲載日:2014/05/16

    参考になりました
    感謝
    0

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / でんしゃ / おばけかぞくのいちにち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ミキハウスの宮沢賢治シリーズ、新刊発売記念

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット