だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

きかんしゃヘンリエッテ」 みんなの声

きかんしゃヘンリエッテ 作:ジェーム・スクリュス
絵:リーズル・シュティッヒ
訳:はたさわ ゆうこ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年07月
ISBN:9784577035818
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,379
みんなの声 総数 11
「きかんしゃヘンリエッテ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • やさしい機関車

    イラストや色使いがなんともヨーロッパ的というか、日本ばなれしているというか、子供にはどうかな?と思ったのですが、とても気に入ったようです。

    ヘンリエッテが時間を守らず、子供達を待っている、というところが優しくていいなぁと思いました。
    おばあちゃんに花束をあげる、というところも息子は気に入ったようです。

    掲載日:2016/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのゆったり

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    時間を守らない機関車ヘンリエッテ、おばさん機関車なのかな?
    とても優しくて、乗り遅れる子がいないように、最後の一人が乗り込むまで、のんびり気長に待っています。
    ガタゴトガタゴト シューュ!シューッ!
    野や森を動物たちに挨拶しながら進んで、お花畑で一休み。
    その間にこども達はおばあちゃんのためにお花を摘んだり、野うさぎにクローバーをやったり。
    田舎の村の子供たちは、別の村のおじいちゃんおばあちゃんの元へ、ヘンリエッテによって送り届けられるのでした。
    迎えに来ていたおじいちゃんおばあちゃんの嬉しそうな顔!
    ユニークささえ感じる絵からは、ぬくもりが伝わります。

    掲載日:2015/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 線で表現された絵が魅力的

    2歳10か月の息子が図書館で選んだ機関車の絵本です。

    ヘンリエッタという機関車が子どもたちを粗父母のところに乗せて行くというシンプルなストーリーで、ほのぼのしていて、とてもあたたかいです。
    とにかく絵を見入ってしまいました。
    線で細かくいろいろ表現されていて、かわいくて見飽きません。

    ヘンリエッタはおばさん(か、おばあさん)の顔で表現されています。
    機関車は女性名詞なのかな?

    息子はまあまあ気に入ったようでしたが、普通の機関車本ほどのくいつきはありませんでした。

    掲載日:2014/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • のんびりした機関車絵本

    機関車大好きな3歳息子。
    それも、トーマスやチャギントンなど機関車自体に顔がついていて、話したり笑ったり擬人化されているのが大好きです。
    ヘンリエッテもその類。時間も守らず、のんびり走るヘンリエッテの姿に息子も楽しそうでした。
    文章量が少ないので、もう少し小さい頃から楽しめそうです。

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心が温まります。

    のんびりで優しいきかんしゃのお話です。

    発車のベルがなってもあわてて出発するわけではないし、

    遠い場所でもひとりひとり送り届けてくれる。

    お話の文章自体は少な目です。

    でもその少ない文章で、きかんしゃのやさしさが

    十分伝わります。

    あったかいお話なので、寝る前によく読んでいます。

    おだやかな気持ちになって眠ることができます。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • オチはない

    みんなが乗り遅れないよう、ゆっくり、時間を気にせず走る機関車ヘンリエッテ。子供をのせ、草原やしげみを越え、、、、みんなを田舎に届けて、戻ります。

    リズム感は悪くないけれど、オチがないのでいまひとつ、、、。1歳2歳くらいなら文句なく読めるのではないでしょうか。

    掲載日:2012/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が好き

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    2歳5カ月の息子と読みました。
    機関車や電車が大好きな息子、機関車や電車はちょっと・・・もういいかなと思っている私ですが、この絵本はどちらも楽しめています。
    沢山の子供達を乗せて運ぶ機関車のヘンリエッテ。
    私は、子供達の様子を見たり、表情を見たりするのが楽しいです。
    息子はページごとに変わっていく機関車の色に敏感に反応し、
    「これ○○色の機関車だね」と教えてくれます。
    見ている視線が違うので違う発見があって楽しいです。

    掲載日:2012/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったら いいなぁ〜

     小さいお子さん向けの機関車の絵本です。

     機関車というと、男の子向けかなと思われるかもしれませんが、こちらの作品は女の子も喜びそうですよ。

     小さな機関車ヘンリエッテのある一日のお仕事振りが描かれています。
     詩のような短くて簡潔な文体。
     擬態語も豊富。
     絵本を読みながら、ヘンリエッテに乗っているような気分になれるかも。
     各見開き、左ページが文で右ページが鮮やかな色合いの可愛らしい絵。

     発車のベルが鳴ったって、乗り遅れが無いように、のんびり気長に待ってくれるヘンリエッテ。
     お花畑で一休みして、乗客に「さあ みんな あそんでおいで」と声を掛けるヘンリエッテ。

     いいなぁ〜、こんな機関車があったなら、ゆったり旅を楽しめそう。
     車窓の景色もカラフルで、出会う動物たちも可愛らしい。

     小さな乗客たちの手にしているお土産に、な〜るほど心憎いな〜と、ニッコリしてしまいました。

     ホントあったらいいなぁ〜、って思ってしまうお話です。

    掲載日:2011/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • のんびり

    機関車のヘンリエッチは、発車のベルが鳴っているのに、ちっとも動か

    ないのです。遅れてきた子供もも乗せてあげる為なのです。

    乗り遅れる子がいないように気長に待っているのは、子育て中のおかあ

    さんのように優しいと思いました。

    途中でも牝牛さんにあったら、スピードを落として「ご挨拶!」って、

    やっぱり子育て中のおかあさんに似ていると思いました。

    お花畑では、「さあ みんな 遊んでおいで」と、時間を気にしないで

    のんびり、ゆったりとした気持ちで子育て出来たらいいなあって思いま

    した。大らかな気持ちで、子供も親も楽しんで過ごせたらいいなあって

    思いました。振り返ってみれば、そんなに急いでやることってなかった

    ように思います。子供が大きくなってしまったら、子育ては嫌でも卒業

    してしまいます。機関車ヘンリエッテを見習いたいと思いました。

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母の姿

    • ぽー嬢さん
    • 30代
    • せんせい
    • 東京都
    • 男の子4歳、女の子2歳

    カラフルな絵とリズムカルな言葉に乗り物好きでなくても、見入ってしまいます。
    のんびり走る機関車のヘンリエッテ。子ども達を優しく見守りながら走る姿は、母の姿を感じさせます。
    忙しい日常、ヘンリエッテのように楽しくのんびりいきたいな〜と思いました。

    掲載日:2009/01/20

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット