庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

きりのもりのもりのおく」 みんなの声

きりのもりのもりのおく 作・絵:ニック・シャラット
訳:木坂 涼
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年07月
ISBN:9784577035368
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,597
みんなの声 総数 29
「きりのもりのもりのおく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 新鮮だったけど・・・

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    半透明のページで霧を表現しているこの絵本。すごく新鮮で、あまり中身を見ないまま図書館で借りてきましたが、家に帰って改めて読んでみると「うーーん」でした。シルエット、クマくらいしか分かりません。登場するものがあまりに日本離れしていて、息子たちの反応も「・・・・・・・」でした。しまいには「お母さん、なんでコレ借りてきたの?」とまで言われました。(辛口!><;)
    芸術的観点から見るとレベルは高いかと思いますが、絵本としては我が家ではウケませんでした。

    掲載日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 紙の素材を工夫して、霧の中を歩いていくような幻想的な風景がありました。
    うっすらと見えるシルエットに、なんとなく想像できるのですが、ページをめくるとあまりにコミカルな答えに、ちょっとうろたえてしまいました。
    現実が、はっきりくっきりし過ぎているので、霧の世界がどこかに行ってしまったような(´▽`)

    掲載日:2016/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感動!!

    すごい絵本です!!
    初めてこういうタイプの絵本を読んだので、感動しました。
    娘もそうとう気に入っていました。
    うつしがみのような紙がページに組み込まれていて、
    影絵遊びのようなことが楽しめるんです♪
    でも、紙はしっかりしているので、何度読んでも、しわくちゃに
    なることはありません。
    この絵本に出会えたことが、嬉しくなりました♪

    掲載日:2015/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感動

    6歳長女に図書館で借りました。この絵本は変わっていて、なんとトレッシングペーパーで作られた絵本なんです。このザラザラ感が親である私も、長女もそして次女も新鮮で「すごーい」と感動。めくっていくたびに興奮して、とってもお気に入りの絵本になりました。この絵本とっても気に入ったので購入したいと思っています。

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてき!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子4歳

    はじめてであうタイプの絵本です。
    紙質も写し紙のような薄くて肌にしっくるする感じです。
    きりのもりを歩くことを
    想像するにはもってこいの紙質のような…
    内容でなく紙の種類でも
    霧の神秘的な様子や
    森の少し怖いけど進んでみたいというワクワク感が
    現れている感じがしていい感じです。

    中身もかげにドキドキしながらも
    めくってみると想定外のかわいいイラストに
    胸をなでおろす感じです。
    とてもかわいいし大好きになりました。

    掲載日:2013/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキな絵

    この絵本に使われている紙の質感が変わっていて、それに映し出される絵がなんかとってもきれいに見えてステキでした。影がどんなものの影かあてていくのですが、本物の影みたいに見えてリアル感がありました。なかなか何の影かを当てるのは大人にも子供にもちょっと難しかったです。

    掲載日:2013/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何が見えるかな?

    ちょっとかわった絵本でした。

    めくってみて知りましたが、紙ではなく

    半透明なフィルムみたいなものでできています。

    その半透明な感じがこの絵本を盛り立てます。

    黒い影になっているのでそれが何の影が想像します。

    めくるとフィルムに色がついています。

    普通の絵本とは違っていて、質感、におい等で楽しめます。

    新しい絵本だと思いました。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうしよう・・・みちゃった・・・

    図書館で、絵本を何冊か借りてきました。
    中途半端に見ると、楽しさ半減なので、「後で、一緒に見ようね。まだ、見ないでね」と言っておきました。
    でも娘は、この本だけは、表紙を見た瞬間、見たくて見たくて我慢できなかったようで、もじもじしながら、
    「どうしよう・・・ちょっと、みちゃた・・・」と言いに来ました(笑)

    娘が我慢できなかったこの本、用事の手を止めて、一緒に見てみました。
    厚手のトレシングペーパーのような紙に影絵のようなシルエット。
    ページをめくると、妖精やどうぶつ達が、鮮やかに登場します。
    本当に霧の森に居るみたい!すごくステキ♪まさにおとぎの国!
    じっくり(堂々と)見ることができた娘は、すごく嬉しそうでした(笑)
    お気に入りの一冊になりました☆

    掲載日:2012/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 霧の森を表すために、全部のページが
    厚手のトレーシングペーパーです。
    すごい!なんだか贅沢!
    これで霧の感じはばっちりですよね。
    さすが外国の絵本、素敵〜と思いました。
    手触りもいいので、何回もめくりたくなりますね。
    繰り返しなんだけれど、トレーシングペーパーから
    うっすらと次が見える構成だから、
    わくわくして飽きることがありません。
    小さい子よりも、4〜5歳くらいになったほうが
    楽しめるかなと思います。
    やぶれやすいので要注意です。

    掲載日:2012/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • アートが素敵

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子11歳、男の子8歳

    ペラペラの面白い手触りの紙に影絵が描かれています。
    右ページの裏をめくると裏側の左ページだけがカラーです。
    この薄い紙の重なりが、いかにも霧の森の中のようで楽しいですね。

    幼児向けで「これなんだ?」系の本は多いですが、このような趣向は初めて見ました。
    アートな影絵の世界が斬新でいいなあと思います。

    子供がもう少し小さかったら絶対買ってました・・

    掲載日:2012/07/26

    参考になりました
    感謝
    0

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット