しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

とぶ」 みんなの声

とぶ 作:谷川 俊太郎
絵:和田 誠
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2006年01月
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,898
みんなの声 総数 18
「とぶ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • あるかもしれない!

    • JOYさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳、女の子6歳、男の子3歳

     昔、私が幼稚園で読んでもらい、すごくドキドキした記憶があります。

     題名の通り、シンプルに「とぶ」ことだけが描かれています。いつも生活している家の周りを、空の上から観察してみると、ちがった景色に見えるから不思議です。

     大空を飛んで、知らない土地を探検するのではなく、普段の生活に少しだけ加わった冒険だからこそ、「あるかもしれない!」と思わせてくれるのかもしれません。

    掲載日:2010/10/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 今日こそ夢みたい!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    とても気持ちよさそうに空を飛びます
    なんとも日常の中でふつうにありえているはずだと
    思えるほど自然で身近な感じがします

    息子はこの絵本を読むたびに
    「空をとぶ夢がみたい」と祈るようにして寝ます
    今のところまだ見れてはいないようです・・・

    おともだちの上や
    海の上
    畑の上
    洗濯を干しているお母さんの上
    いろいろな景色を空から眺めるって気持ちよいだろうなぁ
    とても新鮮な視点の絵本で息子も大好きです

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大人から子供まで楽しめる

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    空を飛んだまこと君
    行くのは夢の国やおとぎの国などではなく、自分の家のすぐ真上。
    いつも見ている風景が上から見える。くるっと回ると宙返りも出来る。。。


    読んでいると、自分も空べそうな気がしてきます。
    そして、主人公と一緒に体が動かせるような、無重力?が体験できる気さえしてしまう。
    さすが谷川さんの表現力!!

    実は子供が、作文ワークで「もしも空を飛べたらどうしたい」という問題に
    随分長い間考えてたので、これを図書館で借りてきました。
    私が気に入ってしまったので購入しました(^_^)

    大人から子供までそれぞれの感じ方で同じような気持ちで楽しめる作品だと思います。
    谷川俊太郎・和田誠さんコンビの作品は、ほかに「あな」「これはのみのぴこ」などもありますが
    この本が一番好きです。

    掲載日:2008/09/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • すごくリアル

    「空を飛ぶ夢」って、いいですね。
    この絵本の中では、夢の出来事なのに、すごくリアルな感じがします。
    自分の家の上だったり、友達が歩いている姿を上から見たりと。
    誰でも、想像できそうですよね。
    着陸が難しいなんてところも、笑えました。

    掲載日:2013/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空を飛ぶことを体感

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳、

    谷川俊太郎さんの作品ということと、シンプルな題名に惹かれてセレクト。
    和田誠さんの独特なタッチの世界と相まって、ワクワクの表紙です。
    主人公はまことくん。
    これは、画の和田誠さんを意識して、ということでしょうか。
    まことくんは、空を飛ぶ夢を見たので、試しに助走をしたら、
    夢の通り空を飛べた、という次第。
    その感覚が実にリアルに描かれます。
    子どもの頃、雲に触れたかった私にとっては、雲の中の描写はうらやましい限りです。
    和田誠さんの絵が、子どもらしい夢にぴったりでした。
    でも、あえて、絵を封印して、谷川俊太郎さんの文章だけで空想してみるのもいいかな、と思いました。
    それだけ、研ぎ澄まされた文章だと思います。
    いえ、これは詩だな、と思いました。

    掲載日:2012/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 僕も夢を見たい!

    このお話は、とぶ夢を見た次の朝に、ほんとうに飛べちゃうというお話でした。うちの子は、このストーリーにとっても惹かれてました。自分も飛ぶ夢を見て次の日には空を飛んでみたいと言って張り切ってました。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆめをみようよ!

    そらをとぶ夢をみた 男の子が本当にそらをとぶお話です。
    『ビューーーーーン』ではなく、
    のんびりゆったりした感じがいいです。
    そらのおさんぽを満喫できます。

    男の子がそらに浮かんだとき、
    うちの娘は、「これ、ゆめのはなしでしょ?」。
    うーん・・・。現代っ子は夢がないなぁ・・・。
    もしかしたら、
    本当に飛べるかもしれないとは思わないのかなぁ・・・。
    と、ちょっぴり寂しくなった母でした。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • コンビ

    谷川俊太郎さんと和田誠さんのコンビが好きなのでこの絵本を選びました。とにかく構図が美しいです。ふっと地から足が離れるところは心躍りました。いつも生活している場所でも位置を変えることによってこんなにも変わった印象になるのかを再確認させられる絵本でした。さすが2里のコンビの作品はセンスがあるなと感心しました。

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飛べそう!

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    ある夜・・まことは空を飛ぶ夢を見て・・・
    ためしてみたらほんとに飛べた・・!

    ふわりふわり。
    足で漕いでみたり。
    なんだかその感じがリアルなのです。

    「空を飛んでみたい」
    ほんとに飛べたらこんなかな。
    自分も子供のころはよく飛んでました。(夢の中で)

    まことの体験がまるで自分の夢のなかのできごとのように感じました。

    掲載日:2009/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルなお話

    この絵本を初めて読んだ時 私自身どこか面はゆいような気がしました。
    この主人公のまことくんと同じで
    小さい頃 自分が空を飛んだ夢をみた後
    本当に自分は飛べるんじゃないかと錯覚して
    何度か試みたことがあったからです・笑
    当然ダメでしたけどね^^;
    一方 まことくんはふわっと空を飛ぶことができて
    鳥のような体験をします。
    とてもシンプルなお話なんですが
    子ども達はだれでも空を飛びたいと思ってますよね(大人もですが)
    このまことくんと一緒に空を飛んだような気になる絵本だと思います。

    掲載日:2009/08/13

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット