ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

おにいちゃん」 みんなの声

おにいちゃん 作:後藤 竜二
絵:小泉 るみ子
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2008年08月
ISBN:9784333023370
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,059
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 母親としてハッとすることが・・・

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    生意気で甘えん坊で泣き虫で・・・
    かなり面倒な妹を持つお兄ちゃんの複雑な気持ちが読み取れるお話でした。
    うちも兄妹二人の子供がいるので少し似ています。
    この絵本の妹ほど意地が悪くないですけど^^;
    頭ごなしにお兄ちゃんを怒るお母さんの姿は自分と少し重なりハッとさせられました。

    掲載日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おねえちゃんでも共感できる本

    • うつぼっちさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子2歳

    ちょっとなまいきで、いつもおかあさんにひし(だっこ)を
    してもらう妹への兄の思い。にくたらしいけど、たまにちょっと
    かわいくて。

    そんな複雑なお兄ちゃん、お姉ちゃんの気持ちが
    よく表れている本です。絵本と本の中間ぐらいの感じですね。
    小1になった娘に読みましたが、ちょうど良かったです。

    甘えたいけど、甘えられない
    お兄ちゃん、お姉ちゃんに読んであげたい本です。

    掲載日:2009/05/01

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット